ゆきりん自ら「柏木アレンジ」のポイントをAKB48の名曲で解説!

ゆきりん
スポンサーリンク

ゆきりんのYouTube「ゆきりんワールド」に新作「童話クイズ」動画がアップされましたが、その前の「AKB48名曲たちの振付ポイント講座」について。

 

 

「【伝授】AKB48名曲たちの振付ポイント講座〜柏木アレンジ編〜」ということで、「柏木アレンジ」について解説しています。

スポンサーリンク

振付講座というより「柏木アレンジ講座」

インスタストーリーでのお知らせ。

 

 

まだご覧になっていない方は是非↓

 

概要より。

 

今回の動画は、
AKB48の振付、ダンスの
ポイント講座ー!!!

振付講座というよりは、
「柏木アレンジ講座」です✍🏻💫

私なりに考えた、
どうにか可愛く見せるための工夫や、
練りに練って考えたアピール方法など!!

参考にする、というよりは、
「柏木必死だな〜。でもなんか楽しそう!」
という感じで観てやってください(笑)

とってもくだらないアレンジも、
多々でてきますが、ご了承を。。
そしてノーカットでお送りします!
だらだら感もご了承を。。。😛🙏🏻

 

歌番組などで、とにかくゆきりんを目で追う私のようなゆきりん推しには見覚えのある柏木アレンジ(柏木テイスト)もありますが、ゆきりん自ら解説してくれるのはありがたい。

スポンサーリンク

後輩にはあまり見て欲しくない動画?

今回の動画はノーカットでお届け!

 

「今日はこんな広いところになってきました〜!」

 

「そうでも広くない〜」

って自分でつっこむゆきりん😂

 

振りを崩さないギリギリのラインでアピールするゆきりんの振りのことは「柏木アレンジ」または「柏木テイスト」と言われています。

 

「本当は〜後輩にあんま見てほしくない動画なんですよねw 教えたくないなぁみたいな。そんなこともないか!」って、また自分でつっこむゆきりんw

後輩がしっかり観てくれましたよ!

 

この動画でゆきりんが付けているイヤリングは、せいちゃんが誕生日プレゼントに贈った手作りのイヤリングなのです✨

 

 

「大声ダイヤモンド」の振りの注目ポイントは、サビの「大好きだ 君が 大好きだ」の「君が」の時の指さし。

 

「君が」で1人のファンの人を指すのがポイント。

 

「言い訳Maybe」の振りの注目ポイントは、ここ!

 

「ここ!」って言った後、爆笑するゆきりん🤣

 

「何が楽しくて笑ってんだ私w」って、めっちゃ楽しそう😆

 

肩から腰にかけての角度がポイント。

 

肩を入れて、腰を入れる。ここに命を懸けているそうです😆

 

あとはポニーテールにしている時。

 

ポニーテールがこうなるといいなぁみたいに意識しているそうです。

 

「ポニーテールとシュシュ」の振りの注目ポイントは、ここ!

 

ここでうまく1番ポニーテールがきれいに見える角度を意識。

 

飛んでポニーテールをなびかせている。

 

「超企業秘密動画だよこれは」と言うゆきりん。

 

ゆきりんが指先だけでなく髪の毛の動きまで意識しているというのは分かっていました。ポニーテールの時は特にそうですが、そうでない時もやはり髪の動きを意識しています。

ゆきりんと言えばウインクというイメージがあって、わかりやすいウインクが注目されますが、髪の毛の動きなど細かいところも意識している、それらも含めて柏木アレンジだと私は思っています。

ヘビロテの「I need you!」でカメラに抜かれたら“よっしゃー!”

「ヘビーローテーション」の振りのポイントはここ。

 

すると、すっかりおなじみの女性スタッフさんから「『言い訳Maybe』と一緒やん」というつっこみが。

「違う違う」と言ったゆきりんですが、やってみて「確かにw」と認めていました😂

 

「“I need you”が自分のカメラに来たときはもう最高だった!」

 

「“よっしゃー!”っていつも思ってた。そこに命懸けてたw」と言うゆきりん。

 

B推し
B推し

先日の『Premium Music 2020』で見事に「I need you!」でカメラに抜かれました!

 

 

「Everyday、カチューシャ」の振りのポイントは、やっぱりここ!笑

 

腰入れます!

 

さらに両手をグーにして左右に振る時の手首の角度。

 

手の握り方もポイント。

 

「可愛く見えるっていうw」

 

「自分で言っててめっちゃ恥ずかしいんだけど」って照れるゆきりん☺️

 

「ってやると私になるの」ってやるゆきりんを見て笑うスタッフさんw

 

さらに首も勝手に付けちゃいます。

 

B推し
B推し

『テレ東音楽祭2019』でのエビカツではポニーテールを意識した見事な柏木アレンジを見せてくれていました。

 

「フライングゲット」の振りのポイントは、ウインク。

“ビビッと”でウインク😉

 

さらにゆきりんは歌っていない時でも。

 

アピールをするとテレビ番組によっては映してくれる時があったと言うゆきりん。

 

“感じるままに〜♪”でウインク😉

 

フラゲのゆきりんが歌っていない時のウインクについて、ゆきりんがソロでゲスト出演した『新堂本兄弟』で、たかみながカメラがゆきりんのウインクを抜くために歌っている自分が映してもらえないと言っていましたね(笑)

恋チュンではギリギリまで顔を残す!

「恋するフォーチュンクッキー」の振りのポイントは、「ヘイヘイヘーイ」で回る時に顔を残す!

 

「ギリギリまで残して!」

 

「すぐ向く!」

 

この恋チュンの振りは、振付をしたパパイヤ鈴木さんがソウルダンスの「フォーコーナー」を取り入れた振りだとMステで解説していました。

 

B推し
B推し

そのMステで「フォーコーナー」の例として取り上げられたのがゆきりんの振り。顔を残しているだけでなく、動きがしなやか。ここではウインクも決めています😉

 

B推し
B推し

『音楽の日2017』の恋チュンでは顔を残しつつカメラにアピール✨

 

ゆきりんが歌って後ろに下がる時も顔を残すと言うと、「『Teacher Teacher』の時もそうだった?」と聞くスタッフさん。

スタッフさん、ゆきりんのことよく見てくれていますね。ゆきりんは後ろに下がる時、ターンする時などでも顔を残しているんですよね。それがかっこいいんです✨

 

意識しないで自然に残しているゆきりん。

 

最後は新曲「失恋、ありがとう」の振りの注目ポイント。

 

 

曲の最後の自由なポーズが注目ポイント。

 

「肩入れたり腰入れたり」

 

「角度付けたり首入れたりとか」

 

「顔を残してれば多分わたしになると思う」

 

「いや〜、バレちゃった〜」って、例えバレちゃっても柏木アレンジを上手く、自然に振りの中に取り入れるのは難しいと思います😌

 

私はゆきりんのダンスも大好きなので、いつかYouTubeにダンス動画をあげて欲しいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆきりん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
B推しをフォローする
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました