ゆきりんが自分の曲に欲しかったと言う名曲!あややの「笑顔に涙」

ゆきりん

先週のラジオ『柏木由紀のYUKIRIN TIME』は、予想通り「ハロプロを語ろう・ハロプロを聴こう」のコーナーでした。

予想通りというのは、番組ホームページの告知に次のように書いてあったから。

 

2020.03.06
第388回の柏木さんタイム(TOKYO FM 3月7日OA)は、
柏木選手がスタッフをほめてくれるあれです。
柏木選手一人テンションぶち上がりで、全員を置いてきぼりにします。
小学生に戻りたくなります。柏木選手が。
写真は・・・なし!

 

ゆきりんのテンションぶち上がりで、ゆきりんが小学生に戻りたくなると言えば、もうハロプロしかないと思っていました😊

スポンサーリンク

ゆきりんが出てみたかった番組『うたばん』

コーナー冒頭で流れた曲に「待って、懐かしい!」と言ってから、一緒に口ずさみ始めたゆきりん。

その曲というのが「卒業旅行~モーニング娘。旅立つ人に贈る唄~」

 

ゆきりん「やばっ。本当にこのラジオの曲のチョイスって凄すぎる。平気でアルバムの曲流してくるから本当に」

 

告知の「柏木選手がスタッフをほめてくれるあれ」というのが、これでしょうか😌

毎回のようにスタッフさんの選曲を褒めるというか、驚いていますよね。

 

「ハロプロを語ろう」のコーナーで、リスナーさんからのメールにあった「ゆきりんは『うたばん』を観ていましたか?」という質問に「もちろんですよ!」と答えたゆきりん。

 

ゆきりん「もちろんですよ!もう、いっぱい、だって、モーニング娘。さんのメンバーがキャラ付けされて。保田大明神とか、飯田さんがジョンソンって呼ばれてたり。あと、高橋愛ちゃんがテッテケテーって呼ばれてたり。今『UTAGE!』っていう番組で、中居さんがMCで、高橋愛さんいるんですけど、毎回のようにMCの中でテッテケテーみたいな話をしてて、もう超テンション上がってる。私、本当に一通り色んなお仕事AKBに入ってさせて頂いたんですけど、『うたばん』に出たかった!もう『うたばん』がなかったので多分。出てみたかったなと思う番組ですね。観てましたよめちゃめちゃ。あと、石川梨華さんのことをすごい好きな化学くんみたいなスタッフさんいて。あ、鳥がめちゃめちゃ苦手なのとかも『うたばん』でやってて。めちゃめちゃ観てたなぁ。あの番組出てみたかったなぁ」

 

高橋愛さんのことをファンとして呼ぶ時は「高橋愛ちゃん」になるのがかわいい☺️

私もあの頃の『うたばん』観てました。モーニング娘。のファンでなくても面白かったです。

 

2月に放送された『UTAGE!』でも中居さんが言っていましたね。

 

早口で喋る高橋愛さんに「テッテケテッテテテテテ早口でわからないですよ」と言っていた中居さん。

お二人のこのやり取りにひな壇のゆきりんがどんな表情をしていたのか映して欲しかったです(笑)

 

そんな高橋愛さんとデュエット出来て嬉しかったでしょうね☺️

スポンサーリンク

自分の曲に欲しかった!?「笑顔に涙~THANK YOU DEAR MY FRIENDS〜」

その後もハロプロについて語ったゆきりん。YUKIRIN TIMEの作家さんが矢口真里さんのラジオも少しお手伝いしていることがわかって「本当に?すごっ!すごいなぁ」と驚いていました。

そして、ゆきりんが今聴きたいハロプロの曲を選んでリスナーさんに一緒に聴いてもらう「ハロプロを聴こう」では松浦亜弥さんの「笑顔に涙~THANK YOU DEAR MY FRIENDS〜」を流しました。

曲を流しながらゆきりんが熱く語りました🔥

 

ゆきりん「これ松浦亜弥さんの曲なんですけど。卒業の季節なんでこの曲にしたんですけど。これね、若い子に響くと思うよ。相当昔の曲だけど。いつの曲?2003年とかじゃない?多分。学生なのよ。『太っちゃうから我慢したおやつ』、『悩んじゃうから諦めた彼氏』きゃあー。そうなのよ。これは、まさに卒業季節のね、卒業を控えてる学生に聴いて欲しいな。なんか卒業ソングなんですけど、よくね、ライブの最後とかに歌ったりするんですよ。あややもそうだし、ハロプロの全員で歌ったりするのが、いいのよ!本当に。サビ聴いて。響くから。(曲に合わせて一緒にサビを歌うゆきりん)聴いてって言っときながら自分が全部歌っちゃった。歌詞覚えてる?もちろん。今はちょっと見てましたけど、もちろん覚えてますよ。卒業にも合うけど、ライブの終わりでも合うのよ本当に。この『また会えるからきっと会えるから』とか、あと2番はね『次会える時いつになるのかな 次会えるならみんな来るのかな』なの。これを聴きながら行くっ!ってなった小学生の時。懐かしっ。これはね、いいね。自分の曲に欲しかったわ、この曲。いい曲。わかりやすいね歌詞も。なんかね、学生に響くと思いますよ。本当に。大好き。あややのね、最初のアルバムなの多分。1枚目の。あややの1枚目のアルバム、マジで名アルバムだから本当に聴いて欲しい!最高です。さあ、ということで。やぁ、いい!本当にこの企画は定期的にやりたい。待って、本当に良い曲すぎて泣ける。どうしよう。あぁ〜小学生に戻りたい!次会える時いつになるのかな〜♪次会えるならみんな来るのかな〜♪行くよ!行くよ、当たり前じゃん」

 

最後の「行くよ!行くよ、当たり前じゃん」には思わず作家さんが「ハハッ」と笑っていました(笑)

 

ゆきりんのYouTubeのアイドルファン講座を観て、ゆきりんがハロヲタだったと初めて知ったという方がYUKIRIN TIMEのハロプロコーナーを聴いたら驚かれるんじゃないかと思います。めちゃくちゃ熱く語りますからね。ゆきりんがYUKIRIN TIMEでこんなにテンションぶち上がるのはハロプロか、もしくは食べ物の話をする時です(笑)

 

ちなみに「笑顔に涙~THANK YOU DEAR MY FRIENDS〜」が収録されている松浦亜弥さんの1stアルバム『ファーストKISS』のリリース年を調べたところ2002年でした。ゆきりんは「2003年とかじゃない?」と言っていましたね。惜しい!

 

 

ゆきりんがYUKIRIN TIMEでハロプロの曲について熱く語る度に曲を聴いてみたくなるので、ハロプロの曲がサブスク解禁されないかなと思って待っているのですが、まだのようですね。

 

「ゆきりんとハロプロを語ろう」はゆきりんが楽しみにしているコーナーですので、ゆきりんに話してもらいたいハロプロにまつわるトークテーマなどがあるハロプロ好きの方は是非メールを送って下さい🙇‍♀️

 

 

メール募集中の企画については番組ホームページで確認できます。また、メールはホームページの下の方にある投稿フォームから送ることが出来ます。

ゆきりんが最近この曲もっと世に広まれと思った「初恋よ こんにちは」

“まゆゆきりん推し”というラジオネームの方からのリクエストメールにゆきりんに曲を選んで欲しいとあり、「夜風の仕業」、「ショートケーキ」などゆきりんのソロ曲も含めて何曲か曲名が書いてありました。

その中からゆきりんが選んだのが「初恋よ こんにちは」でした。

 

ゆきりん「決めたよ、私。最近この曲ってもっと世に広まれって思った曲がある。本当に。これ「初恋よ こんにちは」なんですけど。これね、私が所属しているチームBの劇場公演の曲なんですけど。ヒャダインさんわかります?ももクロの曲とか、それこそもう色んな曲。AKBで珍しくヒャダインさんが作った曲なんですよ。ただ、やっぱシングル曲とかではないので一般の方までなかなか届かない。いい曲なので。まゆゆが歌ってる、まゆゆきりん推しさんだったんでね。まゆゆがセンターで歌っているこの曲をお聴き下さい」

 

「初恋よ こんにちは」はチームB「シアターの女神」公演のユニット曲で、オリジナルではまゆゆがセンターを務めています。

 

まゆゆの卒業公演でも歌いました。

私がこの曲を初めて聴いた時は、曲中でメンバーが自己紹介をするセリフの印象が強かったです。「初めまして渡辺麻友です」っていう。

ヒャダインさん作曲だというのを私は初めて知りました。調べてみると、確かに前山田健一作曲となっています。

 

まゆゆの歌声で「初恋よ こんにちは」を聴きながら、まゆゆどうしているのかなって思っちゃいました。一言でもいいから何かツイッターでつぶやいてくれたらなと思うのですが。

タイトルとURLをコピーしました