ゆきりん、4歳の女の子からのお悩み相談「どうやってプリキュアになれますか?」に答える

ゆきりん

2月1日オンエアのラジオ『柏木由紀のYUKIRIN TIME』は、お悩み相談スペシャルでした。

 

 

ゆきりんがいろーーんなお悩みに答えました。

スポンサーリンク

おばさんイジりをされた時の上手い返事を教えて欲しい

職場で後輩からおばさんイジりをされるという21歳の女性リスナーさんからのお悩み相談は、おばさんイジりをされた時の上手い返事を教えて欲しいというもの。

それに対して、ゆきりんが次のように話しました。

 

ゆきりん「私やっぱり最年長なので、結構年齢の話をしちゃうんですけど。まあ、本当は良くないなって思ってるんですよ正直。あの、私が『もうおばさんだからさ』って言ったらさ、後輩もそれになんかリアクションしなきゃいけないじゃないですか。だから申し訳ないなって思うし。でも、なんか楽だからおばさんのネタって(笑)、どうしても使っちゃうけど。この◯◯(リスナーさんのラジオネーム)さんは、自分から言わずに後輩から言われるパターンね。難しいね、面白い返事ってないよね。だって、21歳おばさんじゃないからね、まず絶対に。この28も私はアイドルとしてというか、AKBではおばさん。それはもう最年長だから、もうそれはいいのよ。ただ、やっぱり世間的に21歳は100%おばさんではないから」

 

ゆきりんがAKB48で最年長になって、年齢の話をする機会が以前よりも増えましたが、ゆきりんが自虐っぽい感じで自分のことを「おばさん」と言ったりすることが、私は少し気になっていました。でも、ゆきりんもおばさんネタに走ることを本当は良くないって思っていて、AKBでは28歳で最年長だからおばさんだけど、世間の28歳はそうじゃないときちんと思っているのだとわかったので安心しました😌

 

ちなみにリスナーさんへは、職場の自分よりも年上の人の名前を出して「あの◯◯さんはどうなるの?」って言っちゃう(笑)、または、嫌だったら嫌だって言った方がいいというアドバイスをしていました。

それから、ゆきりんはおばさんって言われることは嫌じゃないけど、おじさんからおばさんって言われるのはめっちゃムカつくそうなので、お気を付けください(笑)

スポンサーリンク

4歳の女の子からのお悩み相談「どうやってプリキュアになれますか?」

後半の子供からのお悩み相談では子供の声を録音したものを流したのですが、相談の内容と声が可愛らしくてほっこりしました☺️

4歳の女の子からのお悩み相談は「どうやってプリキュアになれますか?ゆきりん大好き」というめちゃめちゃかわいい相談。

 

ゆきりん「待ってー!泣いちゃう。かわいいどうしよう。でも、待って、みんなお悩み聞いた?どうすればいい?かわいいー!どうやったらプリキュアになれますか?めちゃめちゃかわいいじゃん。どうやったらなれるんだろうな。難しいな。超難しくない?でも絶対なるよね、私もちっちゃい頃言ってたもん。セーラームーンになりたいって言ってた。何て言えばいい?どうすればいいんですか?プリキュアになりたい…でもプリキュアって大人?子供?学生なんだ。中学生なんだ、そうなんだ。でも、今の…4歳!?ちっちゃ!思ったより。だからプリキュアは中学生だから、まず中学生になろう一回。待って、子供向けの答えじゃない?大丈夫?プリキュアと同じ年になった時に考えよう、まず一回。今はプリキュアを応援しよう。4歳だから、プリキュアって戦ったりするの?しない?する。危ないから、今の、このお子様がプリキュアになって戦うのは危なすぎるから、プリキュアと同い年になった時に考えましょう」

 

ゆきりん自身小さな頃にセーラームーンになりたいと言っていただけあって、どうやったらプリキュアになれるのかという4歳の女の子からのお悩み相談に真剣に答えました。

 

2010年放送の『ウチくる!?』で流れたゆきりんの幼少VTR。

 

1993年ですから、2歳のゆきりんです。かわいい〜!😂😂😂

 

こちらは1994年。テレビを観ていた3歳のゆきりんが突然立ち上がって飛び跳ねてやったのが…

 

「月にかわってお〜しおきよっ♡」

VTRを観ていた優子が「セーラームーンだ」って言っています(笑)

 

ゆきりんの夢はセーラームーンからアイドルに変わって、その夢を叶えました✨

 

セーラームーンになる夢は、同期の片山陽加ちゃんとしたハロウィンのコスプレで叶えました😌

 

かわいすぎ☺️💕

 

他のお子様からのお悩み相談も子供ならではの内容で面白かったです。聞き逃したという方はradikoのタイムフリーで是非。

タイトルとURLをコピーしました