ゆきりん、「10年桜」、「Everyday、カチューシャ」、「僕たちは戦わない」の裏話披露

ゆきりん

昨夜オンエアされたラジオ『柏木由紀のYUKIRIN TIME』のオープニングで紹介されたリスナーさんからのメールに「なんとなく寂しい夜もゆきりんの声を聴くと安心して自然に笑顔になれます」と書いてあって、ゆきりんが喜んでいましたが、本当にそうなんですよね。

特にYUKIRIN TIMEは深夜だけど聴いていると明るい気持ちになります😊

スポンサーリンク

「10年桜」の意外なところにゆきりんのハミング

昨夜のYUKIRIN TIMEは「夏休み特別企画!柏木由紀と一緒に聴こう」ということで、ゆきりんが参加しているAKB48の楽曲を流しながら、その曲にまつわる思い出話や裏話をしてくれました。

以前「NO WAY MAN」について話したのが好評だったようです。

 

 

1曲目は「10年桜」。

MV撮影を12月24日、25日のクリスマスにしたこと、撮影の待ち時間にポケモンをずっとやってレベル25ぐらいまで上がったことをさらっと話し、さらに地方にある学校で撮影をして修学旅行で泊まるような旅館の4人部屋にまゆゆ、さっしー、仁藤萌乃ちゃんと泊まった時のエピソードを話したゆきりん。

夜遅くに旅館に着いて、翌日も朝早くに集合しなければいけないということで部屋のお風呂にどういう順番で入ろうかという話になったのだとか。

 

ゆきりん「4人で部屋のお風呂を1人ずつ入っていかなきゃいけなくって、「誰から入る?」みたいな。一緒の部屋がチームBの4人だったの、その時の。まゆゆ、さっしー、仁藤萌乃ちゃん、で、私だったんですけど。私、1番先輩、先輩ではあったんですけど、年上だったんで、いいよ、逆に。まあ、まゆとかほんとに子供だったんで、絶対すぐ寝ちゃうから。っていう記憶で、多分まゆが最初に入って、さっしー、萌乃ちゃん、どっちが入って、多分最後に入った記憶があって。なんか、そう思うと、今は結構多くても2人部屋、基本は1人部屋なので、そう思うとなんか、あの時代みんなで色々、下に、床に布団4つ敷いて、ちょっと怖めの旅館だったので、そういうのもいい思い出だなあと、今は思うんですけども」

 

YUKIRIN TIMEでまゆゆのことを話す時にゆきりんのまゆ呼びが聞けるのが嬉しい😌

 

「まゆとかほんとに子供だったんで、絶対すぐ寝ちゃうから」

絶対すぐ寝ちゃうから先にお風呂に入らせてあげるとか、この頃からすでにまゆゆのお母さんなゆきりん☺️

 

B推し
B推し

「10年桜」のMV撮影をしていた頃のまゆゆ。確かにまだまだ子供ですね。

 

さらに「NO WAY MAN」のように、「10年桜」にも意外なところにゆきりんの歌声が入っているという裏話を披露。

 

MVの5:20頃〜

「10年後に また会おう この場所で待ってるよ 今よりももっと輝いて…」の「…」にゆきりんの歌声で「いぇえへえへ〜へえっへええ〜」みたいなハミングがうっすらと入ってるのですが、それがゆきりんの声なのだそうです。

これは教えてもらうまで全く知りませんでした。意識して聞かないと聞き流しちゃうくらい小さな音で入っています。「NO WAY MAN」の時よりも難易度高いです。

だからYUKIRIN TIMEのホームページの予告に「ぜひ、静かな場所で、イヤホンかヘッドホンでお聞きください」って書いてあったのですね。

ゆきりんはAKBのライブなどで、たまにこのハミングを歌っているそうです。

 

「10年桜」のハミングも「NO WAY MAN」と同じようにレコーディングの田中さんから「ちょっとこのハミング入れてみよう」と言われて歌ったそうです。「夜風の仕業」のあのハミングも同じようにゆきりんがその場で歌ったのが使われています。

ゆきりんはAKBの楽曲のハモりだけでなくハミング系も担当していたんですね😌

 

私は「10年桜」のMVは1回さらっと観たことがあるくらいです。

ゆきりんが撮影の待ち時間にポケモンをやる時間があったのはなぜかMVを観ればわかりますが、校庭でのダンスシーン以外ゆきりんは映っていません。10年後の演技シーンも教室やバスの中のシーンにもいないのです。それだけの待ち時間があったら、ポケモンのレベルも上がりますよね😂

実は「Everyday、カチューシャ」のMVで肌色の靴下みたいなのを履いて踊っていた

2曲目は「Everyday、カチューシャ」。

 

 

まずはダンスの裏話、エビカツにはフルの振り付けがないという話から。

 

ゆきりん「Aメロが2回、これ繰り返されるんですけども、テレビでは1度もその繰り返されるところを歌ったことがないんですよ、実は。なので、振り付けとして、ここは手で結構ダンスしているんですけど。いわゆるそのテレビで歌ったことがないから、振り付けが存在してない。だから、ライブでもフルで踊ったことが1回もない曲なんですよ。これ珍しく」

 

フルの振り付けがないからライブなどでは練り歩きに使ったりするのだとか。

ゆきりんは振りを作った方がいいんじゃないかと思っているそうです。

AKBのシングル曲で2番の振り付けが全く存在しないのは「Everyday、カチューシャ」とバンドでやった「GIVE ME FIVE!」ぐらいなのだそうです。

 

MVのダンスシーンを撮った草むらの上がめちゃめちゃ熱くて、MVに映っているかどうかわからないけど、実は肌色の半分靴下、半分足袋みたいなよくわからない靴下を履いて踊っているという裏話も(笑)

人によっては履いていない人もいるかもしれないそうですが、ゆきりんは履いた記憶があるそうです。

 

「ポニーテールとシュシュ」では既製品の水着だったけど、エビカツでは衣装さんがメンバーそれぞれに合うように生地から手作りした水着で、ゆきりんはそれに感動したのだとか。水着だけでなくカチューシャも手作り。

確かにメンバーそれぞれのイメージに合っているような気がします👙✨

 

他には「エッビエッビエッビデー エッビエッビデー カチューシャガール」のところにメンバーの声で「月火水木金土日!」って入っているというちょっとした裏話も。

「僕たちは戦わない」のMVでゆきりんの叫び声が採用される

最後は「僕たちは戦わない」。

ゆきりんはこの曲のダンスレッスンをたかみなと2人で受けたそうです。

レッスンをしてくれたのは「11月のアンクレット」などの振り付けも担当しているという結構厳しい美人の先生。

その先生から「ゆきりんはちゃんとやれば出来るんだよ!」と褒められてるのか怒られてるのかよくわからないけど、そう言われたそうです。

さらに先生から「ゆきりんはちゃんとやればダンス上手いんだよ。みんなダンスに癖があるとか、アレンジがすごいって言うけど。曲によってはそうだけど。ゆきりんはちゃんと踊れば出来るんだから」と言われたのが嬉しくて今でも覚えているのだとか。

ゆきりんはメンバーの中ではダンスは上手い方だと私は思っています。ゆきりんがアレンジしているのは「曲によって」ですからね😌

 

「僕たちは戦わない」のMVの監督は、映画『るろうに剣心』などを手掛けた大友啓史監督。

ダンスを踊るシーンと戦うシーンがたくさんあったと話すゆきりん。

 

B推し
B推し

「僕たちは戦わない」というタイトルですが、めっちゃ戦ってます。

 

1人ずつ敵と戦うシーンがあって、叫ばされたのだとか。

「とりあえず叫んで下さい」と言われたけれど、そういうのが本当に苦手なゆきりんは、苦手だから恥ずかしかったそうです。

 

しかし、MVの上映会で初めて完成したMVを観た時にゆきりんの叫び声と叫んでいるシーンが採用されていたというまさかの展開で嬉しかったそうです。

 

7:07頃〜

ゆきりんが「気付いてないファンの人も結構多いと思うんですけど」と言っていましたが、私はMVを観る時はとにかくゆきりんが映っているシーンを探しますし、私にとってはそこが1番注目するポイントなので「僕たちは戦わない」のMVで叫んでいるシーンにはもちろん気付いてました。

ゆきりんは「みんな気付いてるのかな?」と疑問に思っているそうで、気付いていた人は是非教えて欲しいということでした。YUKIRIN TIMEに「気付いてたよ」ってメールを送ればいいのかな🤔

公式サイト 柏木由紀のYUKIRIN TIME

 

MV、ダンス、歌、レコーディングの裏話は参加しているメンバーであるゆきりんだからこそ話せるものですし、曲について新たな発見をすることが出来て楽しいので、夏休み特別企画としてだけでなく「柏木由紀と一緒に聴こう」をコーナー化して定期的にやってくれたらいいなと思いました😌

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆきりん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ シェアする /
\ B推しをフォローする /

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました