西郷園役のゆきりん、西郷どん質問箱の質問に答える

以前『西郷どん』の番組ホームページで「西郷どん質問箱」として出演者への質問を募集していました。

その西郷どん質問箱に寄せられた質問に出演者が回答しました。

今回、質問に答えたのは、西郷隆盛役の鈴木亮平さん、村田新八役の堀井新太さん、ふき役の高梨臨さん。

そして、西郷園役の柏木由紀さん!

 

ゆきりんが質問に答えています(*´ω`*)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どのように役作りをしましたか?どんなことを意識して演じていましたか?

『西郷どん』のホームページに出演者が質問に答えている動画がアップされています。

ゆきりんの話し方がとにかく可愛いので、まだご覧になっていないという方は、まずはホームページの動画をご覧になることをおすすめします。

 

 

ゆきりんは3つの質問に答えています。それぞれの回答について。

まずは、1つ目の質問。

初大河で経験のない役かと思いますがどのように役作りをしましたか?またどんなことを意識して演じていましたか?

 

初めての大河ということで、まあ役作りというか、私は旦那さんがいて子どもがいてという役も初めてだったので

 

子どもに、やっぱり慣れるために撮影の本番以外の時も、自分のミツを抱っこして

 

本当の親子かのような撮影が本番でできるように

 

休憩時間とかも一緒に子どもたちと過ごしたりなんかして、役づくりをしました。

あとはそうですね、旦那さぁである吉二郎さんが亡くなってからも常に心の中に、吉二郎さんの存在を心に留めて生きていこうということを心がけました。

 

『西郷どん』公式ツイッターにアップされたオフショットを見ると、確かにゆきりんが休憩時間を子役の子どもたちと一緒に過ごしているのがわかります。

 

 

先週のラジオ『柏木由紀のYUKIRIN TIME』で、この吉二郎、園、ミツの写真についてのメールが読まれて、ゆきりんがミツ役の赤ちゃんについて話しました。

 

めちゃめちゃ可愛くて。結構大人しかったですね。ほぼ泣くこともなかったし、途中から多分私の顔も覚えてくれて、なんか食堂とかですれ違った時、あの、ママに抱っこしてもらってる時に、私のことずっと目で追ってたりとか。めちゃめちゃ可愛かったです〜。
その写真、塚地さんが撮って下さったんですけど、なんか3歳ぐらいまでの子役の子、他にもいっぱい出るんですけど、全員塚地さんのこと凝視するんですよ、子どもって、なんかわかんないけど(笑)。だから、写真撮る時もカメラを見たんじゃなくて、塚地さんのことを見て、カメラ目線が上手く撮れたみたい。スタッフさんだとダメで。塚地さんに子どもが見ちゃう何かがあるっぽいんですよ(笑)。何なんだろう?

 

B推し
B推し

ゆきりんを目で追う赤ちゃん、想像しただけで可愛すぎる♡そして、子どもの目線をいただきまゆゆな塚地さんの謎(笑)

 

 

熊吉と園とミツ。これもほっこり写真(*´ω`*)

 

休憩時間を子どもたちと一緒に過ごしているからでしょうか。

 

ふとしたシーンで、子役の子がゆきりんを見る時の表情にゆきりんのことを好きな気持ちが出ているような気がします。

薩摩ことばのセリフはいかがでしたか?

続いて2つ目の質問。

西郷園役の柏木由紀さんは鹿児島出身でいらっしゃいますが薩摩ことばのセリフはいかがでしたか?

 

私は鹿児島県出身なので、薩摩ことばに聞きなじみはすごくあったんですけども

 

やっぱり時代だったりとか、あと自分がそういう薩摩ことばをあまり話す年代ではなかったので

 

そういう意味では、他の鹿児島出身ではない共演者のみなさんと同じく、音を聞いたり、発音を聞いたり、家でひとりで、ボソボソひとり言のように薩摩ことばをいっぱい練習して臨みました。

 

でも聞いている感じは、父とかがすごく薩摩ことばを使うので

 

すごく聞きなじみはあって、なんだか懐かしい気持ちになって撮影していました。

 

子どもの頃から薩摩ことばを聞いているからだと思いますが、例えば、先週の『西郷どん』の西郷家でのゆきりんと琴役の桜庭ななみさんの会話はやはりイントネーションが自然に聞こえました。

また、琴は強めの薩摩ことば、園はおっとりとした薩摩ことば。それぞれの役の性格が出ているのも聞いていて面白いです。

 

実は、この質問は私がしたものでした。まさか採用していただけるとは。ゆきりんに答えてもらって嬉しかったです。

回答ありがとうございましたm(_ _)m

未体験の妊婦役の役作りは?

3つ目の質問。

産気づくシーンを見事に熱演されていましたが、未体験の妊婦役ということで、どのように役作りされたのでしょうか?経験者の方にお話を聞いたりされたのですか?

 

実は、クランクインして初めてのシーンが

 

もう産まれるっていうシーンを実は一番最初に撮ったので

 

初めての出産の体験と、撮影も初めてのシーンということで

 

ものすごく緊張していたのを覚えているんですけども

 

なんせ経験がないことなので、母だったり、まわりのスタッフさんだったりに

 

いろんな話を聞いていろんな痛さに例えてもらったりしながら

 

自分の中で、想像力をかき立てて一生懸命演じましたが

 

汗が止まらなかったのを覚えています(笑)

 

初めての大河ドラマ出演、初めての時代劇で、ただでさえ緊張しているのに最初に撮影したのが産気づくシーンって、本当に大変だったと思います。

 

 

『西郷どん』への出演は、ゆきりんにとって大きな財産になったのではないかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆきりん
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても