ゆきりん28歳の生誕祭 Part2 最年長28歳、今年も誰よりも元気に!

劇場公演

10月8日に行われた「僕の夏が始まる」公演でのゆきりんの生誕祭について。

Part1の続きです。

ゆきりん28歳の生誕祭 Part1 28歳らしいアイドルさでみなさんを夢中に
10月8日の「僕の夏が始まる」公演でゆきりんの生誕祭が行われました。 その生誕祭のオンデマンドでの配信期間は本日22時59分までとなっています。 「overture」が終わると、ま...

 

MCの後の「キンモクセイ」から。

 

 

「キンモクセイ」はAKB48チームサプライズの楽曲でオリジナルは、あっちゃん、優子、ゆきりんの3人ユニットの曲ですが、全員で歌って、振りも付けてもらっています。

オリジナルも素晴らしいので聴いたことがないという方は是非一度聴いてみて下さい。

スポンサーリンク

「ポニーテールとシュシュ」で16連ゆきりんコール

アンコール1曲目は「脳内パラダイス」。

 

ここでもなぁちゃんがゆきりんに爆レス!

その様子を見たゆいりー、せいちゃんが楽しそうに笑っていました😊

 

 

そして「水夫は嵐に夢を見る」。

 

この曲の最後のゆきりんの表情が好きです😌💕

 

僕夏公演の最後の曲は「ポニーテールとシュシュ」。

大サビでゆきりんコール。

 

振り付けで後ろを向く直前に16連コールが始まり…

 

振り返った時のゆきりんのこの嬉しそうな笑顔✨

 

この表情を見た時になぜか泣きそうになりました😢

 

私は在宅ファンで十分楽しいのでそれで構わないと普段から思っているのですが、劇場に足を運んでゆきりんに直接ゆきりんコールを送るファンの方がいなければ、ゆきりんのこの笑顔を見ることは出来ないのだと改めて思いました。本当に最高の笑顔でした。

 

ポニシュの最後に「ありがとう」と口を動かしていたゆきりん。

 

頭をちょこんと下げていました。

 

いい笑顔✨

 

 

めぐちゃんが感動したと言っていたのがよくわかりました。

 

最後に新曲「サステナブル」をゆいりーセンターで披露。

 

ゆいりーポジにみーおん。恥ずかしくてゆきりんと目を合わせられないゆいりーと対照的にみーおんはゆきりんとがっつり目を合わせていました😌

 

かわいい💗

ゆきりん28歳の生誕祭

今年のゆきりんの生誕祭の仕切りは、こみはる。

 

ケーキのろうそくを吹き消すゆきりん🎂

 

そして、こみはるが「ある方」からゆきりんへの手紙を代読しました。

 

手紙の内容は次のようなものでした。

 

ゆきりんさんへ

昔スタッフさんが一緒にご飯に連れて行ってくれたのがきっかけでお話しさせていただくようになり、そこからグーッと距離が近付きましたね。
今ではメンバーとしてだけではなく、ご飯や占いに行ったり、スポッチャに一緒に行ったり、プライベートにおいても人生に欠かせない大切な存在です。
約10年前、私が研究生の頃に見学させていただいた劇場のチームB公演で、どのポジションにいても目を引く人がいると思ったのがゆきりんさんでした。
歌、ダンス、トーク、ふとした表情もとても華やかで、客席に伝わるパワーがあり、ゆきりんさんにしか出せない魅力がありました。
その劇場で輝くゆきりんさんを見て、劇場公演でどうやったら目立てるのだろう?自分の個性って何だろう?と考え、どのステージでも、どこにいても変わらず汗をかくことで気持ちを伝えたいという自分が形成されました。
なので、自分のルーツは、ゆきりんさんだと言っても過言ではないです。
後から加入した私ですが、1期、2期の先輩達がたくさんいる頃のゆきりんさんを見ていたので、後輩として昔からたくさんの苦労をしてきたのを知っています。たくさんの経験の中で培ったことを私たち後輩のために包み隠さず言葉にして教えて下さって、本当にありがとうございます。
グループのこと、メンバーのこと、そして何よりファンの皆さんのことを考えているゆきりんさんの姿勢はとても素晴らしいです。
ご飯に行ったり、旅先のホテルでも、いつもAKBの未来の話になりますね。ゆきりんさんは本当にAKB48が大好きなんだなあといつも思います。
そんな大好きなAKB48という最高のグループでこれからも楽しいことをたくさんしましょうね。これからもお体に気を付けて、ステージでキラキラ輝くアイドルでいて下さい。
そして、そのそばにこれからもいさせて下さい。
大好きなゆきりんさん、お誕生日おめでとうございます。

AKB48 チームA 横山由依より

 

「ご飯や占いに行ったり、スポッチャに一緒に行ったり…」で、ゆきりんがこみはるが読んでいる手紙を覗き込んで手紙を書いた人の名前を確認して「だよね、だよね」と言っていました(笑)

それから、こみはるが「形成」を「けっせい」と読んだのが気になったようで、それもゆきりんが手紙を見て訂正していました(笑)

 

こみはるが手紙を読み終えると、ゆきりんは「ありがとうございます。嬉しい」と言っていました。

ゆいはんのことを「週3ぐらいご飯行ったりするぐらいめっちゃ仲良いので」とも言っていました。

 

ゆいはんの手紙の「そして、そのそばにこれからもいさせて下さい」にキュンとしました☺️

 

27歳の1年について

ゆきりん「この1年は、AKBとしてはたくさんファンの皆さんに会える機会がすごい多い1年だったなと思って。みなさんの笑顔がすごいたくさん見れて、ああ、なんか幸せだなあと、AKBにいれて嬉しいなと思うことがすごい多かった1年かなと」

 

あとは最年長になる前の1年を楽しんだと話していました(笑)

 

「にじゅういっ…28歳の」と言い間違えたこみはる。

「こんな大役任されると思ってなくて」、「総監督レベルの仕事ですよ、これ」とゆきりんの生誕祭の仕切りという役にかなり緊張していたようでした(笑)

 

28歳の1年はどんな年にしたいか

ゆきりん「AKBの活動とソロの活動を両立していけたらいいなと思っていて。AKBはさっきも言った通りツアーだったり、イベントだったり、色んな、引き続きファンのみなさんが喜んでくれるようなことをたくさんしていきたいなと思いますし、ソロでは今年は年明けに全国ツアーをやらせていただいて、今月末には中野サンプラザと上海でもライブをやらせていただけて、本当にAKBにいながらソロの活動もさせていただけて本当にありがたいなと思うので。28歳も、あとはやっぱり歌、ダンス、ステージに立つのがすごい好きだなと思うので、それを続けていくのと、プラス、なんか、まあ機会があったら、またお芝居だったり、グラビアだったり、バラエティだったり。色々、まだまだ自分に限界を決めずに色々挑戦していく1年にしたいなと思っています」

 

素敵な生誕祭を開いて下さったファンのみなさんへ

ゆきりん「13回目の生誕祭なので、本当に(笑)。毎年毎年いっぱい色んなことを用意して下さって、応援して下さるファンのみなさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいだなと改めて思うんですけども。そうですね、今年は結構ツアーとか、ライブとか、この公演とかで他のメンバーと一緒にステージに立つことが多くて、ツアーの時とかに私のファンのみなさん、今日もたくさん来て下さって、見てると、ニコニコしてるんですけど、あの、なんかコールとかあんまりしてない人が多くって(笑)、意外と。今日見てたら信じられないと思うんですけど。それを、なんでかな?って思った時に、あっ、こうやってたくさん、なんだろうな、一生懸命頑張ってる若いメンバーがいる中で、もしかしたら最年長で、すごい本当に長くいて、なんかこう胸を張って、色んなファンの方がいる中だともしかしたら、ちょっと胸を張って応援しづらい存在なのかなとか、ちょっと思ったりもしたんですけど」

 

ここでファンのみなさんからの「そんなことないよ」の声。

私は現場でコールをしたりするわけではないですけど、でも、これは絶対にそんなことないって思います。ファンの方の中にも色んなタイプの方がいて、大きな声でコールをすることが恥ずかしいというシャイな方もいると思うのです。私はそのタイプですし、ライブに行っても、もしかしたら地蔵じゃないかと思われるぐらい大人しくじっとしているタイプだと思います。

 

ゆきりん「(「そんなことないよ」の声に)あ、ごめんなさい。優しい。いっぱいいるとこうなるんですよ(笑)。ファンがね、私のファンがいると」

 

ゆきりん「でも、やっぱりみなさんの自慢の推しでいたいなっていうのは昔から変わらないですし、それはもちろんAKBを応援して下さってるファンのみなさんもそうで。たくさんアイドルグループがいる中でAKBを選んで応援していて良かったなって思ってもらえるようなグループにしたいし、メンバーも活動してて本当に楽しいグループにしていきたいなと思うので」

 

ゆきりん「そこは長くいるからこそ経験してきたことや学んできたことを皆にまだ教えれることがあったら教えたいなと思いますし、グループのためにも色々動いていけたらなと思います」

 

ゆきりん「まあ、28歳でAKBで最年長でアイドルって言ってますけど、最近は、こう、なんだろうな、アイドルっていうのが、本当に個人的な考えで『応援して下さい』ってお願いするのがアイドルってよりかは、『応援してたら楽しい』とか、『応援してたらなんか元気になったな』って思ってもらえるのが、私的な考えのアイドルかなと思っていますので」

 

ゆきりん「最年長28歳、今年も誰よりも元気に!頑張りたいと思いますので、今年もどうぞみなさんよろしくお願いします。今日はありがとうございました」

 

こみはるから「言い残したことはないですか?」と聞かれて「本当に先のことマジで考えてないんだけど、いよいよマジで、わかんないよ?仮に、じゃあ来年29じゃない?30とかになった時にもうマジで笑えないイジり方とかされるのかなと思ってきた、だんだん(笑)」と言っていました。

生誕祭で人文字で「30」とか「三十路」ってやられたり、手紙を書く人も「30歳おめでとうございます(笑)」って書いたりするのかなと言っていました(笑)

 

だけど、最終的にゆきりんは「でも、元気が取り柄なんで、気にせずアイドル頑張りたいと思いまーす!」と言っていました😊

私はそれでいいと言うか、そうして欲しいです。

 

ゆきりんは、仕切りをしてくれたこみはるや他のメンバーにも「いつもありがとう」とお礼を言っていました。

 

みーおんが「お体に気を付けて(笑)」とゆいはんの手紙でイジっていました(笑)

 

超元気に最後のあいさつの掛け声をしたゆきりんに両隣のゆいりーとこみはるも笑顔に✨

 

ゆきりんのAKB48に入って13回目の生誕祭が終わりました。

 

改めて、ゆきりんおめでとう💐

 

オンデマコメントはゆきりんとこみはる。

こみはる仕切り本当にお疲れ様でした🙇‍♀️

 

 

ゆきりん生誕祭の配信期間は本日22時59分まで。まもなく終了します😢

 

しかし、ゆきりん推しには今日から新たな楽しみがあります!

本日18時より新体感ライブ「寝ても覚めてもゆきりんワールド~夢中にさせちゃうぞっ♡~ in Tokyo」の見逃し配信がスタートします🎉

 

 

新体感ライブの見逃し配信の期間は、2019年11月20日(水) 23:59 まで

スポンサーリンク
スポンサーリンク
劇場公演
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ シェアする /
\ B推しをフォローする /

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました