ゆきりん、「アイドル修業中♡」公演ゲネプロの日が『西郷どん』撮影初日だった

先週のラジオ『柏木由紀のYUKIRIN TIME』にリスナーさんから大河ドラマ『西郷どん』出演に関するメールが届き、『西郷どん』の話になりました。

 

ゆきりん「この話来た時は、ほんとに嬉しい、けど、どうしようみたいな。私、その、唯一、結構お仕事は、いただいた話は、やっぱり、その何だろうな、お話を決めて下さった方が、きっと、何か私に期待して色んなお話を下さるわけじゃないですか、色んなお仕事とか。でも、やっぱり演技って、どうしても自分の中であんまり、苦手意識が強くって、いつも演技のお仕事の時だけすごい迷うんですよ。結構、私、何回も『ちょっと私じゃ無理です』って言ったこともあるし、色々今までのお仕事でも。演技の話だと。いや、今回も、大河って、普通のドラマと全然違う感覚だし、物もそうだし。どうしようかなと思って。でも、逆に、この鹿児島がね、題材になるお話が、もう今後、じゃあ、あるかわかんないですし。何かこう、何だろう、これを頑張…これを乗り越えられたら、すごく自分の中で、何かこう成長できるかなっていうのもあったので。がむしゃらに頑張っているところなんですけど」

 

大好きな歌と違って、演技には苦手意識のあるゆきりん。

先日インスタストーリーで質問に答えた時も『西郷どん』の撮影にかなり苦悩している様子がうかがえました。

 

 

悩みながらもがむしゃらに頑張るゆきりんは、かっこいいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『西郷どん』撮影現場の雰囲気は良い

撮影現場の雰囲気はすごく良いみたいです。

 

ゆきりん「でも、雰囲気はすごく…。後から入るのがすごく不安で。いわゆる転校生の気持ちですよね。先輩ばっかいる部活に急に入っちゃうみたいな。わかりやすく言うとね。それがすごく心配だったんですけど、ほんとに共演者のみなさんも優しくて。たぶん私がやっぱり、その、いわゆる女優ではないわけじゃないですか、で、そこで緊張してるのとかもすごくみなさんが感じ取ってくれて。特に主演の鈴木亮平さんは、もうほんとに現場の中心で、引っ張ってって下さるし、みんなに気遣って下さったりとか、『何かわかんない事とか、言いたい事があったら、何でも言ってね』っておっしゃって下さったりとか。すごくその中で、現場は楽しいですね。なんか、無い感覚というか、みなさんがすごすぎて、そこに必死に付いていくので一生懸命だけど、そこに、たまに自分が一瞬入れたかもと思った時にすごく嬉しかったりとか。試行錯誤中ではあるんですけど」

 

錚々たる俳優陣の中に後から入っていくというのは、余計に緊張してしまいますよね。

でも、主演の鈴木亮平さんや共演者のみなさんが優しくて雰囲気も良いみたいで安心しました。

「アイドル修業中♡」公演ゲネプロの日が『西郷どん』撮影初日

ゆきりんプロデュース「アイドル修業中♡」公演の初日前日のゲネプロが行われたのが5月3日、初日は5月4日でした。

ゆきりんはゲネプロは観に行っていましたが、初日公演は仕事の都合で観に行けませんでした。

その仕事というのが、実は『西郷どん』の撮影だったということが、これも先週のYUKIRIN TIMEで明らかになりました。

 

ゆきりん「プロデュース公演の初日、後輩の初日が5月5日だったんですけど、それに観に行けなかったのは、実は、この『西郷どん』の撮影をしていて、どうしても変えられなくって、それは。公演行けなかったんですけど、その日は、朝9時から劇場のリハ…前日か。ドラマの初日が、みんなの初日の前日。わかります?で、朝8時からまず秋葉原の劇場でみんなのリハ観て、ぎりぎり11時半ぐらいまでいて、1回NHK行って、初日の撮影をやりーの、戻って、ぎりぎり戻って夕方からのゲネ観るみたいな。その何か、結構自分の中で今までやったことないことが同時に来ちゃって、すっごい何かいっぱいいっぱいだったのは何か覚えてるんですけど」

 

ゆきりんは「後輩の初日が5月5日」と言っていますが、プロデュース公演の初日は、5月4日です。

『西郷どん』の撮影初日と自身のプロデュース公演のゲネプロが重なっていたなんて、初めて知ってびっくりしました。しかも、秋葉原の劇場とNHKを行ったり来たりしていただなんて。

 

 

この初日公演前日の「お仕事」というのが『西郷どん』の撮影初日だったとは。

ただでさえ苦手意識のある演技のお仕事、しかも大河ドラマの撮影初日。YUKIRIN TIMEで「いっぱいいっぱいだった」と言っていましたが、後輩にはそんな気配は感じさせていなかったみたいです。

 

 

アイドル取材班@朝日新聞のツイートにある囲み取材のテキストで、田口愛佳ちゃんがゲネプロの感想を次のように話しています。

 

田口さん 緊張しかしなくて、でも、ゆきりんさんがずっとそこで笑ってみてくれてて、何でと聞いたら、怖い顔だとびびられるでしょ、と。確かにそうだなと。そのおかげでみんな笑顔で踊れたと思います。

 

柏木先輩かっこよすぎる!!!

 

いや、本当にゆきりんってすごいなって思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆきりん
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても