ゆきりん演じる西郷園、『西郷どん』初登場!

8月5日放送の大河ドラマ『西郷どん』第29回「三度目の結婚」にゆきりん演じる西郷園が初登場。

 

 

もちろん観ました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

西郷園 柏木由紀

オープニングの出演者クレジットで、柏木由紀と画面に大きく映し出されたのを見て、思いがけず感動してしまいました。私は、大河ドラマのファンではないし、大河ドラマに対して特別思い入れがあるわけではないはずなのに。

西郷家を明るく切り盛りする園

料理を出して、吉之助(西郷どん)からお礼を言われる園。

お園どんは料理が得意そうですね(笑)

 

「こげん立派な兄上のおられる家に嫁に来させてもろて、まっこてありがとさげもす」

 

鹿児島出身とはいえ、ゆきりんはここまでの薩摩弁を使うわけではないと思うのですが、イントネーションが自然なので台詞も自然に聞こえてよかったんじゃないかと思います。

私ではなく旦那さんが鹿児島出身なのですが、鹿児島から離れて何年経っても独特のイントネーションはなかなか抜けないみたいです。ゆきりんもラジオなどで、ごくたまにですがちょっと訛ったりすることがありますよね。

 

 

 

 

園のお腹には赤ちゃんが。

園、母になる

 

 

西郷家のシーンが多かったので、私が予想していたよりもゆきりんの登場シーンが多かったです。

 

黒木華さん演じる糸が西郷どんに何かを伝えようとしたタイミングで「イタタタタタ…」という園の声が。

 

予告にあった「産まれる!」のシーン。

 

園がこの場面で産気づいたのは、この後の展開に影響を与える割と需要なシーンだったと思います。

 

「産まれる!」の次のシーンでもう産まれていました(笑)

 

「ほんのこてありがとさげもした」

産婆さんを呼びに走ってくれた糸に礼を言う園。

 

 

園が穏やかでいい表情をしていると思いました。

 

インスタストーリーの「アイドルのゆきりんは緊張しないそうですが女優柏木由紀は緊張しますか?」と言う質問に「しすぎて吐きそう まるで別人。」と答えていましたが、吐きそうなほど緊張しているとは思えない良い表情でした。

 

「嘘でもおなごは惚れたと言うて欲しいんですよ」

やはりイントネーションが自然。

 

 

ゆきりんの薩摩弁は柔らかくて声も良いから、園が話すと和やかな雰囲気になるような気がしました。

 

ゆきりんの出演決定が発表された時の日刊スポーツにあったプロデューサーのゆきりんについての話は本当だったと思いました。

 

「ほっこりとした鹿児島の方だなと。撮影していて、着物もとても似合っていて驚いているし、西郷家にいるだけでパッと明るくなるような薩摩おごじょの何かを持っている。温かく支えてくれると思います」

柏木由紀が「西郷どん」出演 初の大河に緊張 日刊スポーツ

 

次回も西郷家のシーンがあるかどうか予告からはわかりませんでしたが、初めて観た今回の『西郷どん』が面白かったので、次回も観ます。

授かりもした♡

大河ドラマ「西郷どん」公式アカウントのツイート。

 

ゆきりんの出演が発表されてから「西郷どん」公式アカウントをフォローしているのですが、この「授かりもした♡」のようにネタっぽいツイートが結構あって面白いです。

 

 

フォトギャラリーにある赤ちゃんを見つめる優しい表情の園の写真がすごく良いです。

 

 

『西郷どん』第29回の視聴率は、11.6%で、前回より0.5ポイント上昇しました。

視聴率を左右するほど重量な役ではないと思いますが、それでもゆきりん初登場の回で下がるよりはちょっとでも上がっていてよかったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても