ゆきりん演じる西郷園、『西郷どん』第43回「さらば、東京」に登場

ゆきりん演じる西郷園が11月18日放送の大河ドラマ『西郷どん』第43回「さらば、東京」の西郷家のシーンに登場しました。

 

今回はオープニングのクレジットタイトルの4番目に柏木由紀の名前✨

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第43回「さらば、東京」

朝鮮国使節の知らせが鹿児島に届く。

 

家の外を歩く園の姿がちらり。

雪篷が熊吉からの手紙を読み上げると、「旦那さぁが朝鮮国に?」と言う糸。

 

そこへ園がやって来て、「菊次郎さぁたちがメリケンに行ったち思ったら、今度は義兄上まで」と言う。

 

寅太郎が地図を持って来て雪篷に「朝鮮国っちゅうのはどこにあっとですか?」と聞くと、子供たちと糸、園も地図を見る。

 

雪篷が地図にある朝鮮国の場所を示すと、「何やら短刀のような国ですね」と言う園。

 

そう言った後、園はその場を立ち去ります。

「短刀?物騒なことを言いおる。ハッハッハッハ」と笑う雪篷。一方、糸は表情を曇らせる。

 

今回の西郷家のシーンはここだけ。

隆盛と大久保との間に出来た深い溝は埋まることなく、政府を辞職した隆盛は鹿児島に帰る決意をします。

次回の「士族たちの動乱」では鹿児島に戻った隆盛の姿が描かれます。

Yahoo!TVガイドの出演者に柏木由紀とあるので、おそらく次回も園が登場するのではないかと思います。

 

 

フォトギャラリーに地図を覗き込む園さぁが写っている写真があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても