ゆきりん演じる西郷園、『西郷どん』第31回「龍馬との約束」西郷家のシーンに登場

昨夜放送の大河ドラマ『西郷どん』は、第31回「龍馬との約束」ということで、小栗旬さん演じる坂本龍馬の初登場回でした。

 

RAVIJOURのイベントを終えたゆきりんが「西郷どんも観てください!」とツイート。

 

 

もちろん観ました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

坂本龍馬が西郷家にやって来た

先週は薩摩の西郷家でのシーンはなかったので、ゆきりん演じる園の出演シーンはありませんでしたが、今週は出演回ということで、オープニングの出演者クレジットに柏木由紀。

初登場回で見て感動しましたが、やはり感慨深い。

 

雨漏りがひどい西郷家。天井を見上げる糸(黒木華)、吉二郎(渡部豪太)、園。

園は膝に赤ん坊を乗せています。

 

 

「沖は荒れちょっかもしれん」と船で薩摩に戻る吉之助(鈴木亮平)を案ずる吉二郎。

 

心配する糸に「雨が降ったぐらいで気を揉んでおったら、あん男の嫁は務まらんぞ」と言う川口雪篷(石橋蓮司)。

その言葉に顔を見合わせて微笑む吉二郎と園(*´ω`*)

 

雪篷が、「そいに薩摩で、雨は吉兆っちされておる。島津雨ちゅうてな」と言うと、「島津雨?聞いたことあいもす」と言う糸。

 

「おいも」と言う吉二郎。

 

「私も」と言う園。

 

薩摩で雨は吉兆で島津雨と呼ばれているって、私は初めて知りました。

雨女のゆきりん。イベントやライブの日など大事な日に雨が降ることが多いのは、吉兆だったのかも?

 

そうこうしているうちに、西郷どんが坂本龍馬を連れて帰って来る。

 

薩摩の英雄である西郷どんが雨漏りのする家に住んでいることを嘆く龍馬に「兄さぁは、周りに雨漏りしている家があるのに自分だけ立派な家に住むことはできんちゅうとです」と言う琴(桜庭ななみ)。

 

「みなさま、しばらく世話になりますけえ」と言う龍馬。

 

互いに頭を下げる龍馬と西郷家の人々。

 

雪篷が龍馬に酒をすすめようとすると、龍馬は「酒盛りの前に」と言って天井を見上げる。

この後、龍馬と西郷どんが西郷家の雨漏りを直します。

 

ゆきりんの出演シーンは、龍馬が西郷家にやって来たシーンのみでしたが、母になった園を観ることが出来ました。

今回のセリフは「私も」の一言でしたが、赤ちゃんを膝に乗せて演技をするのは大変だったと思います。

 

次回の第32回は「薩長同盟」ということで、西郷どんが龍馬に会いに長崎に向かうようなので、薩摩の西郷家のシーンはなさそうですが、龍馬の登場で面白くなってきたので、園の出番がなくても次回も観ます。それに観ていないとストーリーの流れがわからなくなりそうですし。

 

 

フォトギャラリーには、園が膝に赤ん坊を乗せている写真があります。

 

NHK出版より2018年9月発売予定のムック本『西郷どん完結編』の商品説明を楽天ブックスより引用します。

 

巻頭は鈴木亮平×瑛太×笑福亭鶴瓶のグラビア座談会。出演者紹介&インタビュー、錦戸亮・泉澤祐希・大野拓朗演じる若き薩摩藩士特集、柏木由紀が案内する鹿児島、時代考証・原口泉×熊吉役・塚地武雅の異色対談、どこよりも詳しい「あらすじ」など、豪華企画満載!

 

柏木由紀が案内する鹿児島

何ページくらいあるのかな?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても