ゆきりん、『この恋はツミなのか!?』原作のあのシーンの撮影にミリ単位でこだわる

ドラマ『この恋はツミなのか!?』公式ツイッターに今日のひと駒。

 

 

メンバーから寝顔を撮られることが多いゆきりんが、伊藤さんの寝顔を激写。これはしてやったりですね(*´ω`*)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あるシーンの撮影にミリ単位でこだわる

ゆきりんのインスタストーリー。

 

 

今日は朝から取材を受けていたゆきりん。体調はまだ万全ではない様子。「サムネイル」公演は無理をしないでお休みした方がいいんじゃないかなと思っていたのですが、予定通り出演しました。

 

取材というのは、ドラマ『この恋はツミなのか!?』の取材会。

 

 

 

 

 

 

 

ゆきりんがミリ単位でこだわった原作にもあるシーンとは、パンチラシーン\(^o^)/

私は原作の試し読みをしたので、知っていましたが、どうやら原作に忠実にドラマ化されるようですね。

 

 

撮影に臨んだゆきりんのこだわりがすごい。

 

第1話では天然のあまり、スカートがめくれてパンツが見えてしまうシーンも。原作にもあるシーンで柏木は「抵抗は、ほとんどなかった。原作の中でインパクトもあって、大切なシーンだと思いましたし」という。「パンツが見えるシーンは、めちゃめちゃこだわった。10枚以上、下着を用意してもらって、はいて鏡で見ながら、どれが1番いいかなって」と回想。「見た感じはお色気シーンではあるんですけど、現場は真剣に取り組んだ。最終的には原作に1番、忠実なものを選んだ。個人的には大満足」と自画自賛のデキになった。恥ずかしさもなかったそうで「真剣過ぎた。衣装さんとミリ単位でパンツの見え方を研究した。しっかりと向き合いましたね」と懐かしんでいた。

柏木由紀、パンチラシーンへの熱過ぎるこだわり「ミリ単位で見え方を研究した」 | ORICON NEWS

 

やると決めたら、とことんこだわる。その姿勢がいい✨

 

最終的には原作に1番、忠実なものを選んだ。

ということは、○○○のパンツかな?(*´ω`*)

 

さらに共演者の伊藤健太郎さんについて。

 

また、同作は年下との恋模様を描く。20代の前半は年上に憧れを抱いていたが「今回の作品では年下の男の子が一生懸命、気を引こうする。そういうのが、すごくかわいいなって思う年になったんだな」と苦笑い。「頑張れってなります。母性とか親心みたいになっちゃいますね」と大きな心で包んだ。今回は俳優の伊藤健太郎が相手役を務める。「伊藤さんも、精神年齢が若い、男子って感じ。すぐふざけるし、かと思えば寝てるし…。勝手に振り回されてる感じがありました。かわいいなって思いました」と笑顔を見せた。パンチラシーンの伊藤のリアクションについては「めちゃくちゃ面白かったです。ほぼアドリブで、ずっとしゃべってました。本人いわく、今やっている別のドラマをやってクセがついちゃったそうです。どこまで使われるかわからないですけど大注目です」と笑っていた。

柏木由紀、パンチラシーンへの熱過ぎるこだわり「ミリ単位で見え方を研究した」 | ORICON NEWS

 

伊藤さんも、精神年齢が若い、男子って感じ。すぐふざけるし、かと思えば寝てるし…。勝手に振り回されてる感じがありました。かわいいなって思いました

恋ツミ公式ツイッターのオフショットを見ていると、確かに伊藤さんはやんちゃな感じが出ていて可愛らしい。母性本能をくすぐるタイプっぽい感じがします(*´ω`*)

パンチラシーンの伊藤さんのリアクションは、ほぼアドリブということなので、それも楽しみ♪

 

恋ツミ公式ツイッターへのリプを拝見した感じでは、伊藤さんのファンの皆さんもかなり熱く応援されているみたいです。ゆきりんのことは知っていても興味はないという方がドラマを観て、さらにはゆきりんが歌うオープニングテーマを聴いて、少しでもゆきりんに興味を持って下さればいいなあと思います。

 

11月27日発売の『ヤングチャンピオン』の表紙&巻頭グラビアは、ゆきりん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

Young champion 2018年12月11日号
予約発売日 2018年11月27日
この号の内容 表紙グラビア&クリアファイル:柏木由紀 別添:クリアファイル 綴込:DVD

 

ドラマに合わせてインタビューやグラビアなど雑誌掲載の機会が増える…かも!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆきりん
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても