AKB48のドキュメンタリー映画で総選挙3位になったゆきりんにたかみなが言った男前すぎる言葉

ゆきりん

ゆきりんのおうち時間は映画鑑賞だったようです。

 

 

ゆきりんが観たのは2012年に公開された映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』。

ゆきりんが第3回AKB48選抜総選挙で3位になった年、2011年のAKBの活動を追ったドキュメンタリー映画です。

スポンサーリンク

どうも男前です

第3回選抜総選挙が終わり、まゆゆと二人で廊下を歩くゆきりん。

ゆきりんとしてはまゆゆに対して少し複雑な気持ちがあったのではないかと思います。俯いて歩くゆきりんにまゆゆが「おめでとう。頑張ろうね」と声をかけていました。

そこへ後ろから「柏木ー!」という声が。

 

声の主はたかみな。たかみなが駆け寄ってゆきりんを抱きしめました。

 

元の映像だと暗くてよく見えないので、明るくしてみました。

 

ゆきりんの目をしっかりと見つめるたかみな。この後、握手をしながらゆきりんに「頑張れよ!」と言いました。

そこへ「柏木ちゃんおめでとー!」とさっしーが、さらに「ゆきりんおめでとう」と宮澤佐江ちゃんがやって来ました。

 

そこでゆきりんがツイートしていたように「なんでみんなおめでとうって言ってくれるの」とゆきりんが言うと、たかみなが「おめでとうだろ!おめでとう以外ねーだろうが!」と男前すぎる言葉を言ってくれたのです😭

 

そんな男前なたかみながゆきりんのツイートに反応してくれました。

 

 

😂

 

ゆきりんがリプ。

 

 

私はBSで放送された時に観たのですが、このシーンを観た時、たかみなのことをかっこいいと思いました。本当に男前だと思います。

たかみなは先輩だから「頑張れよ!」と言ってくれたのだと思います。そして、まゆゆは同期であり、いつもゆきりんのそばにいる存在だから「頑張ろうね」って言ってくれたのだと思います。

ゆきりんにおめでとうと言ってくれるメンバーと、メンバーからおめでとうと言ってもらえるゆきりん。どちらも素敵だと思います☺️

タイトルとURLをコピーしました