ゆきりん、『UTAGE!』のKABA.タイムで「8分を超える愛の物語」を踊りきる

TV

2月16日に放送された『UTAGE!バレンタイン2日後SP〜紅白愛の歌合戦〜』のKABA.タイム×千賀ピアノコラボ企画にゆきりんがKABA.タイムのダンスで参加しました。

KABA.タイム×千賀ピアノのコラボ企画は前回の第1弾「シングルベッド」に続く第2弾。

 

KABA.タイム×千賀ピアノ「勝手に名曲で愛の物語を作ろう」に参加するのは、KABA.ちゃん、ゆきりん、二階堂高嗣さん、BENIさん、川畑要さん、千賀健永さんの6人。

KABA.ちゃんの振り付けをゆきりんと二階堂さんが踊って、千賀さんのピアノでBENIさんと川畑さんが歌います。

 

今回はHYの「366日」、YUIの「CHE.R.RY」、GReeeNの「愛唄」という3曲のラブソングによるメドレー。

「366日」は現在(別れた2人)、「CHE.R.RY」は過去(付き合う前)、「愛唄」は過去(恋人)というゆきりんと二階堂さんの関係を表現。

スポンサーリンク

今回のコラボで主軸になるのはゆきりんが演じる女性側

本番前に練習模様をまとめたVTRを放送。

 

二階堂さんとのペアで踊るのは今回で3回目のゆきりんですが、「高嶺の花子さん」、「シングルベッド」は男性側の二階堂さんが主人公の曲でしたが、今回全体の主軸となるのは女性側を演じるゆきりん。

 

「初めて私が忘れられないみたいな」と言うゆきりん。

 

一方、二階堂さんは「1曲目の『366日』は『感情出さないで』ってKABA.ちゃんに言われて。『無の状態』でいてほしいって言われて、それがめちゃくちゃ難しいですね」と話していました。

 

ダンスに加えて表情などの芝居も今回は重要となるため、KABA.ちゃんから細かい指導が。

 

「ちょっと後悔。笑ってるんだけど、どこか悲しい」という感情についてKABA.ちゃんから説明を受けるゆきりん。

 

「なんかもう、結束力というか、このチームに絆みたいなものが生まれてきて。なので、そうですね、良い作品にしたいなあっていうのと」

 

「絶対しなきゃいけないなっていう使命みたいなものをすごく感じてます」

スポンサーリンク

KABA.タイム×千賀ピアノコラボ企画第2弾「勝手に名曲で愛の物語を作ろう」

いよいよ本番。出演者がステージに向かいました。

 

自分の位置につく前に他の皆さんに頭を下げるゆきりん。

 

まずはBENIさんが歌う1曲目「366日」。

本番前に川畑さんが「KABA.ちゃんに言ってもらったのは、ニカちゃんは僕と一緒、同じ人」だと言っていました。

ということは、女性側のゆきりんの気持ちを歌うBENIさん=ゆきりん。

 

前回の「シングルベッド」の時と同じように最初は左右のステージに分かれて踊るゆきりんと二階堂さん。

 

「今日もあなたに会いたい」という歌詞で二階堂さんの方を切なげに見つめるゆきりんと、感情を出さない「無の状態」の二階堂さん。

「366日」は現在(別れた2人)ですからね。でも、これは切ない😢

 

2曲目の「CHE.R.RY」も引き続きBENIさんが歌います。

本番前にKABA.ちゃんが話していた新しいチャレンジ、写真を使った映像がここで使われました。

 

どうやら二階堂さんがゆきりんに内緒で撮った写真という設定のようです。

 

写真を見て怒るゆきりんに謝る二階堂さんという微笑ましいシーン☺️

 

ここで、UTAGE!公式ツイッターの放送中のツイート。

 

 

 

可愛い写真だとゆきりんが二階堂さんを怒れないからボツになったということだったんですね😊

 

「CHE.R.RY」は過去(付き合う前)ということで、楽しそうに踊る2人。

 

椅子から落ちた二階堂さんを笑うゆきりんに向けた二階堂さんの笑顔が爽やかすぎてキュンとしてしまいました😍

 

「…好きなのよ」で見つめ合う2人。

 

「恋しちゃったんだ」で二階堂さんの方を見るゆきりん。

 

「たぶん気づいてないでしょう?」で拗ねて肘鉄するふりをするゆきりんが可愛すぎました☺️💕

 

 

3曲目「愛唄」を歌うのは川畑さん。

雨が降ってきたことを表現するゆきりん。川畑さんの手には傘、それを二階堂さんが受け取りました。

 

ゆきりんに傘を差し掛ける二階堂さん。

「愛唄」は過去(恋人)。

 

ここは二階堂さんが主軸となるパート。

 

 

 

傘をさして片足をあげてターンする可愛すぎる振りがゆきりんにぴったりでした☺️

 

雨が止み、傘を閉じたゆきりんに二階堂さんが自分のシャツをかけてあげようとする最高にキュンとするシーンで…

 

暗転。シャツをかけるのをやめ、傘を受け取り振り向きもせず立ち去る二階堂さん。

悲しすぎる😭

 

そして、再び「366日」で現在(別れた2人)に戻ります。

 

ゆきりんのダンスが美しすぎました✨

 

ヒールでターン👠

 

ゆきりんの表情が切ない😭

 

最後は椅子にもたれて虚ろな表情を浮かべるゆきりん。

「366日」では椅子をかつての恋人である二階堂さんに見立てていたような振り付けだったような気がするのですが。そうだとしたら、最後に椅子にもたれかかるのが余計に悲しい😭

ゆきりん「長さも心地よい」

終わった直後のゆきりんの笑顔が達成感に溢れているように見えました。

 

中居くんから感想を聞かれたKABA.ちゃんが「始まる前って緊張したんですけど、終わった後、鳥肌がおさまんないぐらい。1つになってたような気がします」と言って、合格点をくれました😊

 

中居くんから「さあ、まずは柏木さん。長かったですね?」と聞かれた時のゆきりんの笑顔がキラッキラでした✨

 

「長いですけど、この長い間ずっとみんなが1つだった気がして」

 

「長さも心地よいというか。すごい達成感、感じました」

 

二階堂さん「いや、楽しかったです。もっとやりたい。もっと続けばいいのにって、それぐらい1つ1つ、1曲1曲にちゃんと気持ちのせて出来たので、本当に楽しかったです」

 

BENIさん「本当に最後の方の盛り上がりは、左側には千賀くんがいて、右側には2人が踊ってて、すごく引き出されて、めちゃくちゃ気持ちよく歌えました」

 

川畑さん「メドレーって、誰一人の気持ちが、たぶん途切れたら出来ないと思うんですよ。リハーサルの時よりも、僕はやっぱりハッピーな時の時間ですけど、でも、なんかこの時間がここで止まればいいのにっていう、そういった感情。そこで胸が苦しくて。なんかそういうのはリハでは感じなかったんで、みなさんと一緒に1つになれたからかなと」

 

千賀さん「くじけそうになったりした事もあったんですけれども、でも、本当にさっき言った通り本当チームで頑張ってるっていう。だから、BENIさんと川畑さんが歌ってる歌で引き上げられて。本当に止まりそうになったんですけど、止まっちゃだめだとか、こう、お互いに支え合ってるなって演奏しながら思えて、最後まで弾き終えることが出来たので、本当にこのチームでこういう作品が作れて本当に嬉しいなと思います」

 

中居くんが「褒め言葉と思って聞いていただきたいんですけど、千賀さん全く見なかったです」と千賀さんのピアノ演奏に全く違和感を覚えなかったと話していましたが、千賀さんが弾いているということを思わず忘れてしまうぐらい素晴らしい演奏でした。8分超えでミスなく演奏するのは本当に大変だったと思います👏

 

最後に本番を終えて感じたこと。

 

二階堂さんが「『CHE.R.RY』とかめっちゃ楽しかったし」と言うと、「見てて伝わりました」と言うKABA.ちゃん。

さらに二階堂さんが「付き合ってないじゃないですか?今からっていう時が、なんか1番楽しかったりするじゃないですか」と言っていました😌

 

KABA.ちゃんが「毎回これが最高だったっていうのを更新してくれてます。なので、今回もそうでした」と言ってくれました😊

 

UTAGE!を代表する作品の一つに…

AKB48、SDN48、NMB48、まゆゆ、わさみん、渡り廊下走り隊7などに楽曲を提供している作曲家の宮島律子さんがこんなツイートをして下さいました。

 

 

宮島さんが作曲されたAKB48の楽曲を見て驚いたのですが、ゆきりんの歌い出しで始まる私の大好きな「Two years later」を作曲されていました!

チームBの公演曲では他に「女子高生はやめられない」と「B Stars」。さらに私の好きな曲「純愛のクレッシェンド」、「黒い天使」、「蜃気楼」なども。あとは「おしべとめしべと夜の蝶々」も宮島さん作曲。

まゆゆのソロデビューシングル『シンクロときめき』のカップリングの中で好きな「新宿優等生」も宮島さん作曲。

 

ゆきりんの歌を褒めて下さった牧野アンナさんといい、ダンスを褒めて下さった宮島さんといい、嬉しいですね😊

 

そして、ゆきりんがYouTube「ゆきりんワールド」にUTAGE!出演の裏側を撮影した動画をアップしてくれていますが、それについてはまた別の記事で。

 

 

最後にUTAGE!公式ツイッターより。

 

 

UTAGE!を代表する作品の一つになったと私は思います。

素敵な作品を見せてもらえたことに感謝です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
B推しをフォローする
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました