ゆきりん、KABA.タイム&千賀ピアノのコラボ企画でシャ乱Q「シングルベッド」を踊る

TV

10月13日に放送された『UTAGE!』秋のメドレー祭り。

ゆきりんは90年代メドレーで広末涼子さんの「MajiでKoiする5秒前」を歌ったりしました。

 

 

番組終盤には恒例の「宿題チャレンジ」のコーナーがありましたが、今回は「歌とダンスのKABA.タイムを千賀のピアノで演奏しよう」と「X JAPANのToshlとYOSHIKIになろう」という2つの宿題が用意されていました。

大トリでまゆゆとみややが挑戦した「X JAPANのToshlとYOSHIKIになろう」については既に書きました。

その前の宿題チャレンジ「歌とダンスのKABA.タイムを千賀のピアノで演奏しよう」にゆきりんがダンスで参加しました。

スポンサーリンク

今回のKABA.タイムのダンスは過去一難しい

中居くんが最初の宿題チャレンジに参加するメンバーを「こちらどなたでしょうか?」と聞くと、KABA.ちゃん、CHEMISTRYの川畑要さん、舞祭組の千賀健永さん、二階堂高嗣さん、そして、ゆきりんの5人が手を挙げました。

 

 

課題曲はシャ乱Qの「シングルベッド」。

千賀さんのピアノで川畑さんが歌い、二階堂さんとゆきりんがKABA.ちゃんの振り付けでダンスをします。

 

KABA.ちゃんが今回の振り付けについて「主人公の男性が昔、同棲してた彼女の…」と説明をすると、「同棲してたの?」と聞く中居くん(笑)

 

「実はしてたんですよ」と答える二階堂さんと「違う、設定ですよ」と言うゆきりん(笑)

 

本番前に練習風景のVTR。

 

練習の時点で既にゆきりんが素敵なのですが。

 

KABA.ちゃんに振りの確認をするゆきりん。お隣にいるのは二階堂さんの代役の女性ダンサーさん。

 

練習の時点で既に可愛すぎるのですが😇

 

B推し
B推し

これがどのシーンの練習だったのかは後でわかります。それにしてもかわいい☺️

 

 

ゆきりんに微笑みかけられたら女性ダンサーさんも笑顔になっちゃいますよね😊

 

真剣な表情でレッスンをするゆきりんがカッコいい!

 

「過去一、本当に難しい…ですね」

 

「(二階堂さんとの)関係性の表現がたくさんあったり」と話すゆきりん。

 

左側のステージが現在の二階堂さんの部屋、右側のステージが昔同棲していた時の部屋という設定だとKABA.ちゃんが説明。

 

KABA.ちゃんが「今回、実は…」と言って二階堂さんとゆきりんの足元を示すと、「そうですよ、裸足ですよね」と言う中居くん。

 

部屋の中の設定なので裸足でダンスをする二人。足にはテーピングがしてありました。

 

いよいよ本番。

 

本番の前にほんのちょっとだけ練習風景が。おそらく収録当日の様子だと思います。

本番一発勝負!ゆきりんがシャ乱Q「シングルベッド」をダンスで表現

4人がステージでスタンバイ。

 

過去の二人の部屋という設定の右側のステージで正座をしているゆきりんの前に置かれているのは服?

 

千賀さんのピアノ演奏が始まると、服を畳んでボストンバッグのそばに置くゆきりん。

 

まずは、左側のステージにいる二階堂さんと右側のステージにいるゆきりんが交互に踊ります。

 

 

B推し
B推し

「おシャレをしても」で髪を流してうなじを見せる振りにドキッとしました😌💕

 

とにかくゆきりんと二階堂さんのダンスが美しくて、リアルタイムで放送を観ていた時は固唾を呑んで見守っていました。

 

ダンスだけでなくゆきりんの表情もいいんです。

 

それぞれの部屋から出て、向かい合う二階堂さんとゆきりん。

 

ゆきりんが座ると…

 

二階堂さんが隣に座る。

 

いたずらっぽく笑って一段下に座るゆきりん。すると、それを追いかけて二階堂さんも一段下に。

 

そんな二階堂さんを笑顔で見つめるゆきりんが可愛すぎるのですが😇😇😇

これがVTRにあったゆきりんが女性ダンサーさんと練習していたシーンでした。

 

今度は立ち上がるゆきりん。

 

そして微笑み合う二人。

ゆきりんはもちろん、照れ臭そうに微笑む二階堂さんも可愛すぎてキュンキュンしました😇😇😇

まるで少女漫画のワンシーンのような振り付け。これを考えたKABA.ちゃん、わかってらっしゃる👏

 

駆け出して振り返って微笑むゆきりん。なにこれ可愛すぎ💗

 

指先や爪先、表情など全身を意識した二人のダンスから目が離せませんでした。

 

「あの頃に戻れるならお前を離さない」でゆきりんに手を差し伸べる二階堂さん。

 

しかし、走り去るゆきりん。追いかける二階堂さん。

 

向かい合う二人。

 

千賀さんのピアノの「ジャーン」というタイミングで二階堂さんが去ろうとするゆきりんの手を掴んで暗転。

このタイミングを合わせるのは大変だったと思うのですが、二人ともお見事でした👏

 

同じ振りでもゆきりんは女性らしさを意識した動きをしていて本当に綺麗でした✨

 

そして、再び過去の楽しかった日々の回想シーンを演じる二人。

 

 

ゆきりんが二階堂さんの真似をして、二階堂さんが「なんだよ真似すんなよ〜」的な感じのシーンだと思うのですが、これがまた少女漫画のようで可愛い💗

 

しかし、最後は現在に戻って…

 

バッグを持ったゆきりんが二人の部屋から去って行きました😢

ゆきりん「ひとつでも欠けたら成立していなかった」

パフォーマンスが終わり、ステージに戻って来たゆきりん。

 

納得のいくダンスが出来たからなのか、ゆきりんの笑顔が清々しい✨

 

「ミュージカルのワンシーンを観ているようでした」と言う中居くんから感想を聞かれた二階堂さんが「千賀のピアノで踊ったのも初めてなので、すごく気持ちよかったですし」と言った後、「柏木さんと踊れたことも…」とゆきりんについても触れてくれました。

 

「柏木さんと踊れたこともすごい感情が乗って切なくなりましたし、ほんと気持ちよかったです」と話す二階堂さん。

 

二階堂さんは放送前に公開された動画でもゆきりんの表情が「入って」らっしゃるって言っていましたよね。だからこそ二階堂さんも感情が乗ったのかなと思います。

そういえば、前回の「高嶺の花子さん」では高嶺の花のゆきりんと顔を見合わせる場面はほとんどありませんでしたよね。

 

 

そして、最後に中居くんから「柏木さん、いかがだったでしょう?」と聞かれたゆきりん。

 

「はい。そうですね。まあ、本当にKABA.ちゃんの振り付けと、千賀さんのピアノと、川畑さんの歌と、二階堂さんのダンスと、ひとつでも欠けたらたぶん成立してなかったんじゃないかなと」

 

「本当にいい作品に参加できて良かったです」

 

ゆきりんらしい素敵なコメント☺️

 

ゆきりんは千賀さん、川畑さん、二階堂さんのそれぞれに拍手をして、客席のお客さんにお辞儀をしてからステージを降りました。

いつもそうですが、ゆきりんのそういうところも本当に素敵だなと思います。

 

最後に出演者のコメント。

 

「一緒にコラボしたことで、また新しい世界観が生まれたなって。すごい貴重な経験でした」と話す千賀さん。

 

「気持ちもすごく入りましたし、なんか今までのUTAGE!にない感情でした。本当に楽しかったです」とコメントする二階堂さん。

 

KABA.ちゃんの振り付け、千賀さんのピアノ、川畑さんの歌、二階堂さんとゆきりんのダンス。全てが合わさって最高の作品になったと思います。

 

ところで、UTAGE!ナビで放送予定だったゆきりんが苦戦している様子ですが、どこに苦戦していたのか気になります。

 

 

「まさか、あんなに大変だったとは知らなかったので改めて驚きです。。。 」って、どこー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ シェアする /
\ B推しをフォローする /

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました