ゆきりんソロ新曲「そっけない君」の作曲を手掛けたのは「BINGO!」、「君はメロディー」などを作曲した成瀬英樹さん

ゆきりんのソロ新曲で主演ドラマ『この恋はツミなのか!?』オープニングテーマ「そっけない君」が本日リリースされました。

セブンネット、mu-moショップ限定のミュージックカードの販売の他、各音楽配信サイトでの配信もスタート。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「そっけない君」を作曲した成瀬英樹さん、ゆきりんの歌唱力に脱帽

私はセブンネットとmu-moショップでミュージックカードを購入したのですが、まだ届かないので待ちきれずiTunes Storeでダウンロードしました。

 

フルでしっかりと聴いたら、ふわっとしていた曲の輪郭がはっきりとして、印象が随分変わりました。爽やかな曲だと思っていましたが、それだけではなく、なかなかパンチのある曲でした。そして、難しい。

 

 

ドラマのオープニング部分だけでなく是非フルで聴いていただきたい!

「そっけない君」の作詞は秋元康さん。秋元さんがドラマの世界観で書き下ろした歌詞です。

作曲・編曲は、成瀬英樹さん。成瀬さんは、AKB48の「BINGO!」、「君はメロディー」、「そばかすのキス」、「ひこうき雲」、NMB48の「休戦協定」、あっちゃんこと前田敦子さんの「君は僕だ」などを手掛けています。

「BINGO!」と言えば、ゆきりんがAKB48のシングルで初めて選抜メンバーに選ばれた思い入れのある楽曲で、1stソロライブでも歌っています。

 

成瀬さんが「そっけない君」を作曲したことは先日知ったばかりなのですが、実は過去のツイートにちょっとずつヒントがありました。

 

 

 

こんなにわかりやすいヒントがあったんですね(笑)

 

そして、今朝のツイート。

 

 

ブログの更新を知らせるツイートにご自身で「この一曲に僕のすべてが入っていると言っても過言ではありません。」とリプされています。

 

成瀬さんのブログから引用します。

 

約5分の尺をフルに使って、ドラマを構成することを考えました。最後の最後に素敵な展開があります。ゆっくり何度も聴いていただける作品になったと自負しております。

柏木由紀さんがAKB48で初めて選抜に選ばれたのが、僕の作曲した「BINGO!」、というご縁もあり、今回の作品が世に出たことを、僕は心から嬉しく思っています。ゆきりんの歌唱力には、もう本当に脱帽です。素晴らしいなあ。

今回、この僕の、大切な大切な作品を使っていただいて、本当に感謝をいたします。ありがとうございます。そして、長く愛される歌になることを、作者として祈っております。

柏木由紀さん「そっけない君」作曲・編曲担当しました!

 

約5分の尺をフルに使って、ドラマを構成することを考えました。最後の最後に素敵な展開があります。ゆっくり何度も聴いていただける作品になったと自負しております。

 

だからフルで聴いた時に印象がガラッと変わったのかな。後半の間奏にサックスが入ったりしているのはゆきりんのソロ曲には珍しいような気がします。

今日は家事をしている時も車の中でも「そっけない君」しか聴いていないのですが、聴けば聴くほどいい曲です。ゆきりんのソロ曲の中でもかなりのお気に入りになりそうな気がします。

 

成瀬さんからゆきりんへのリプ。

 

 

ブログでも「ゆきりんの歌唱力には、もう本当に脱帽です。素晴らしいなあ。」と書いて下さっていますが、これは嬉しいお言葉ですね。プロからのお言葉ですから。

 

成瀬さんが「あんなに難しい歌をよく軽々と歌いこなせますね!」とゆきりんにリプしていますが、「そっけない君」を聴いているとゆきりんがあまりにも当たり前のように歌っているので、自分にも歌えそうな気がするのですが、いざ歌おうと思ったら難しい。

ゆきりんのソロ曲にはそういう曲が結構あると思うのですが、それはやはりゆきりんが歌えるからなのでしょうね。

 

ゆきりんの久しぶりのソロ曲「そっけない君」は、本当にいい曲だと私は思います。

ゆきりん推しの皆さんにはもちろん、ドラマ『この恋はツミなのか!?』を観て、何気なく「そっけない君」を聴いた方に「あれ?この曲いいな。誰が歌っているのかな?」という感じで少しでも響いたら嬉しいですし、そこからゆきりんの歌に興味を持ってもらえたらもっと嬉しいです😊

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆきりん
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても