ゆきりん、レコ大記者会見でもやっぱりイジられちゃう

AKB48

12月16日にTBSで「第61回輝く!日本レコード大賞」の記者会見が行われました。

 

AKB48は「サステナブル」で優秀作品賞を受賞。

「サステナブル」を作曲した井上ヨシマサさんが、授賞式に出席したことを昨日ツイートしていらっしゃいました。

 

 

左から、ゆきりん、井上ヨシマサさん、みーおん、ゆいゆい、秋元康さん。

スポンサーリンク

「ゆきりんさんがAKBの中でも一番元気」、「ゆきりんとFoorinには負けない」

ゆきりん、みーおん、ゆいゆいは他の受賞者のみなさんとレコ大の記者会見に出席。

記者会見の模様について各ニュースサイトの記事になっています。

 

 

 

 

 

 

スポニチ AKB48と坂道系3組が火花! レコ大優秀作品賞に秋元康氏プロデュース女性アイドル4組

 

スポーツ紙はAKB48、乃木坂46、欅坂46、日向坂46の4組が「火花」とタイトルにしていますが、記事や写真を見る限り互いに笑顔で和やかな雰囲気が伝わってきます。

 

ライバル心について問われると、AKB48の柏木由紀は「ここだけは負けない…歴が長いです。最初に出来たグループなので。お互い切磋琢磨して高め合っていきたいなと思います」と回答。

向井地美音(21)は、「アイドル、たくさんいるんですけど、その中でもAKBが一番元気に明るくパフォーマンスしたいなと思います。最年長の柏木ゆきりんさんが30歳まで頑張ってくれる言っているので、私たちも負けないように頑張りたいと思います」と力を込めた。

乃木坂46の松村沙友理(27)は「先輩のAKB48さんももちろんですし、(欅坂46など)妹ちゃんに当たるグループもいるので闘争心もちょっとあるんですけど」と本音も。「ゆきりんさんとは1個(1歳)違いぐらいなんですけど、元気さでは負けるかなと思うので…メンバー同士のグループ愛や心の共鳴度では負けない自信を持って臨みたいな」と気合いを入れた。

AKB48と坂道系3組が火花! レコ大優秀作品賞に秋元康氏プロデュース女性アイドル4組 スポニチ Sponichi Annex

 

ゆきりんの最年長イジりや、DA PUMPのISSAさんの「当日はゆきりんとFoorinに負けないように元気いっぱいがんばります」という韻を踏んだコメントなどで会場に笑いが起きていたようです(笑)

 

AKB48の衣装は『ベストアーティスト2019』で書き下ろし曲「愛する人」を披露した時の新衣装ですね。

記者会見での集合写真のポーズを見ると、腕の角度や片脚を軽く曲げているゆきりんのポーズがやっぱり誰よりもアイドルだなと思いました😌

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AKB48
\ シェアする /
\ B推しをフォローする /

スポンサーリンク

スポンサーリンク
B推し

ゆきりん推しになって9年目。まゆゆきりんが好き。
旧ブログ:AKB48 やっぱりチームBが好き

\ B推しをフォローする /
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました