『OTOSEN』第7回 この番組は『YUKISEN』!?

ふかわりょうさんとゆきりんがMCを務めるBSフジの音楽ドキュメンタリー番組『OTOSEN』。

 

 

11月4日の放送で、1時間スペシャルを含めて7回目の放送となりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この番組は『YUKISEN』!?

ふかわさんとゆきりんのオープニングトークが定着したようなので、オープニングが楽しみになりました。

 

ふかわさん「ゆきりん、最近何かあった?」

ゆきりん「最近!?(笑)」

 

ふかわさん「いい事あった?教えて欲しいのよ、ゆきりん情報をさ」

ゆきりん「笑」

 

ふかわさん「私の中ではこの番組、もう『YUKISEN』なので」

ゆきりん「『YUKISEN』じゃないです!(笑)」

 

ゆきりん「最近は…」

 

ゆきりん「あの、ぶどう狩りに行きました(笑)」

ふかわさん「笑」

 

ふかわさん「可愛いことやりますね」

 

ふかわさん「いや、これファンも喜びますよ」

ゆきりん「すみません(笑)」

 

なぜか謝るゆきりん(笑)。ふかわさんのおかげでゆきりん情報を知ることができました(*´ω`*)

 

今回のゲストコメンテーターは、前回と同じく篠原ともえさんとダイアモンド☆ユカイさん。レギュラーコメンテーターは、グ・スーヨンさん。

ゲストコメンテーターの紹介で、ユカイさんのウクレレで歌って踊り出す篠原さん(笑)

篠原さんから手拍子を求められて手拍子する他3人。グさんも素直に手拍子をしているのが何だか面白かったです(笑)

 

以前登場したシンガーソングライターの杉本ラララさんが2ndシングルを制作することになったと紹介。

 

さらに、ラララさんを担当したディレクターがミュージックビデオの制作について、ラララさんから相談を受けているとゆきりんが紹介。

 

それを聞いて、「facebookで連絡下さい」と言うグさん。

さらに「頼まれれば何でもやります。後輩ですし」とグさん。

ラララさんはグさんの高校の後輩なのです。

 

 

今回紹介する最初のアーティストは、バンジョー奏者でシンガーのバンジョーアイさん。

両親ともに教員で、大学では法学部に在籍して法律家を目指していたけれど、子供の頃から歌手になりたかったというバンジョーアイさん。

両親から「こういう世界は、あなたに向かない」と言われていたのだそう。

教員になって欲しかったというご両親も、今では全面的に応援しているとVTRでバンジョーアイさんのお母様が話していました。

 

「身近な人っていうのが、時には敵になったりするんだよ、夢の」と言うユカイさん。

ユカイさん自身、お父様から公務員になって欲しいと言われて悩み続けた日々があったのだそうです。

 

篠原さんは大好きなアーティストさんから「アーティストは柔軟でないといけない」と言われたのだそうです。

世界に行きたいと話していたバンジョーアイさんに対して、「色んな所に行った時に、どんなバンドに入っても自分を出せるかっていう対応力」を鍛えておいた方がいいのではないかとアドバイスする篠原さん。

 

「バンジョーは独学で習得」、「活動の場が少ないことが悩み」、「今はまだ勇気がなくて海外に行けない」というバンジョーアイさんの補足情報をゆきりんが説明。

 

2組目のアーティストは、NEIGHBORS COMPLAIN。

ジャズやR&Bメインの4ピースバンド。

 

NEIGHBORS COMPLAINについて、「何か自分らだけのサムシングを見つけたら、もっと強くなる」と言うユカイさん。

 

ふかわさんから「柏木さん、どうですか?」と聞かれて、「曲、全員書けるってすごくないですか?作詞も作曲も出来て」と言うゆきりん。

 

「だから、無限に曲が出てくるっていうのがすごく強みなのかなと」

 

ふかわさんから「4人の雰囲気どうですか?」と聞かれて、「何にでもなれそうなバンドだなと思いました。すごく楽しみな感じです」と答えるゆきりん。

 

「売れたり、金が入ったりとかすることも、それは一つの成功として。うん、でも、それは通過点であってさ、一番大切なところを、みんな、彼らは持ってるんだよ今は。成功してもさ、仲間がいなくなり、結局音楽を作ることが驕っちゃって、変な風になっていったりすることもあるから。うん、そのサムシングを、まあ、何回も言っちゃったけど、大切に。それで成功目指して欲しいね」と熱く語るユカイさん。

 

最後に篠原さんがユカイさんに「何かのサムシング歌いますか?最後に」と言って番組終了(笑)

 

次回の放送予定。

 

2018年11月11日(日) 24:30~25:00
毎週(日) 24:30~25:00

 

最先端アンテナ人間の感性を揺さぶる音楽プログラムOTOSEN。今回もあなたのアンテナをヒットする2組のアーチストをご紹介。前半は2人組ガールズユニットとして独自のスタイルで注目を集める「WHY@DOLL」。アイドルからアーティストへ。より高いステージを目指してチャレンジを続ける2人の日常に密着。共同生活を通して、2人だから出来る歌とパフォーマンスを追求する姿をお届け。後半は、独特の美学とセンスで話題のユニット「c’pool(セルプール)」をご紹介。クラシックとエレクトロミュージックを融合させて生み出すc’poolの音楽制作に密着。彼等のワンアンドオンリーの世界観が、きっとあなたの次世代音楽探査好奇心を刺激する。

 

出演者・スタッフ
<出演者>
■MC
ふかわりょう 柏木由紀(AKB48/NGT48)
■コメンテーター
グ スーヨン
寺田恵子
小宮山雄飛
■ナレーション
今井浩平
鎌田梢

『OTOSEN』 BSフジ

 

次回のゲストコメンテーターは、寺田恵子さんと小宮山雄飛さん。

小宮山さんのコメントが割愛されませんように(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても