『NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 完結編』(「柏木由紀の鹿児島案内」掲載)

9月28日に発売された『NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 完結編』が届きました。

 

NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 完結編

『NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 完結編』

 

私のお目当ては、もちろん表紙にもある「柏木由紀の鹿児島案内」

スポンサーリンク

柏木由紀の鹿児島案内

「西郷隆盛も癒やされた 鹿児島を柏木由紀さんが案内!」は、p.67〜71の全5ページ。

 

NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 完結編

『NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 完結編』

 

“Yukirin’s Select”として、鹿児島の名物、名所をゆきりんが紹介しています。

「唐芋スイーツ」として写真が掲載されているフェスティバロの唐芋レアケーキは、私もお土産に買うついでに自分の分も買って食べたりするのですが、美味しくて好きです(๑´ڡ`๑)

他に「かごしま探検の会」の方がリストアップされた温泉の紹介、ゆきりんのインタビューもあります。

 

1ページあるゆきりんのインタビューより一部を引用します。

 

撮影では肌を浅黒く塗っています。私も子どもの頃は真っ黒に日焼けしていたので、鹿児島にいたときの私もこうだったなと思い出しました。西郷家の家屋はスタジオセットですが、目を閉じて「向こうには桜島が見える。あの空気が流れている」と思うようにしています。そうすると、より自然に園さんを演じられる気がして。時代劇初挑戦が大河ドラマ、しかも途中からの参加ということで、とても緊張していました。でも、皆さんが温かく迎え入れてくださって、とても居心地よく、勉強になる時間を過ごしています。

西郷隆盛も癒やされた 鹿児島を柏木由紀さんが案内! 『NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 完結編』

 

西郷家の家屋はスタジオセットですが、目を閉じて「向こうには桜島が見える。あの空気が流れている」と思うようにしています。

ゆきりんは、「向こうには桜島が見える。あの空気が流れている」と思いながら園を演じているのですね。

 

鹿児島案内の他に「登場人物関係図」、「出演者紹介」にもゆきりんが掲載されています。

 

放送台本を基に構成した第34回〜46回までのあらすじが掲載されているのですが、次回、第38回のあらすじが気になったので読んでしまいました。読んで、思わず泣いてしまいました。これは辛い。吉二郎さんが良い人すぎて切ない。園や西郷家の人々の気持ちを思うと悲しい…。

クランクイン!のインタビューで、ゆきりんが「脚本を読んで、客観的に読んでいたはずなのにすごく泣いてしまって…」と話していたのが、あらすじを読んで分かりました。

 

 

ゆきりんの鹿児島案内が5ページもあるとは思わなかったので、嬉しかったですし、買ってよかったです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
\ シェアする /
\ B推しをフォローする /
スポンサーリンク
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました