先輩を敬う気持ちが強すぎるまゆゆきりん

まゆゆ主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』公式インスタグラムにいつ雨まゆゆきりん。

 

dodra_tokaitv まゆゆきりん✨
今日は斉藤由貴さんお誕生日☺🎶 #いつ雨

#instakawaii
#まゆゆ
#mayuyu
#watanabemayu_official
#渡辺麻友
#まゆゆきりん
#mayuyukirin
#斉藤由貴
#東海テレビ
#土ドラ
#土曜の夜にヤバいやつやってる

#新まゆゆきりん
#いつ雨まゆゆきりん

#カワイイまつり

【公式】いつかこの雨がやむ日まで(オトナの土ドラ) Instagram

 

とうとうハッシュタグではなく、普通に「まゆゆきりん」って書いてある(笑)

今日は、斉藤由貴さんのお誕生日なのですね。おめでとうございます(*´ω`*)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先輩を敬いすぎちゃうまゆゆきりん

先週のラジオ『柏木由紀のYUKIRIN TIME』で「褒めてください」のコーナーと「おこだわり」のコーナーの2つのお試し新企画をしました。

「褒めてください」のコーナーで、次のようなリスナーさんからのメールが読まれました。

 

 私は、ゆきりんの先輩が相手になると急に控えめになっちゃうところが可愛くて好きです。あっちゃんに「結婚おめでとうございます」メールを遠慮して送れなかったという話もゆきりんらしいなと思ってニヤニヤしてしまいました。そういうところもゆきりんの魅力だと思っています。

 

あっちゃんに「結婚おめでとうございます」メールを遠慮して送れなかったというのは、先月の音ゲーアプリ記者発表会後の囲み取材で話していました。

ゆきりん、あっちゃんの結婚を祝福「おめでとうございます」とメールをしたかったけど…
ゆきりんは、本日都内で行われた音楽ゲームアプリ「AKB48ビートカーニバル」の記者発表会に出席しました。 本日(8/16)「AKB48ビートカーニバル」の記者発表会を行いました&#x27...

 

先ほどのメールに対してゆきりんが次のように話しました。

 

そうなんですよね。なんか、なんかね、やっぱ先輩はね、気を遣っちゃいますね。年上、年下、同い年関係なく。

1番あるあるは、「誕生日おめでとうございます」をなんかLINE…絶対みんな送ってるなっていうのと、Twitterもなんか、ファンが「あっちゃん、ゆきりんがおめでとうって言ってるよ」みたいなのを言うのも、なんか迷惑かけちゃうなって。で、結局送れないっていうのは、もうなんか毎月やってますよね。みんな、色んな、毎月メンバー、先輩、誕生日とかあるから。

これは、でも仕方ないです。私…私と麻友はもうこれ仕方ない。昔からこれなんで、もう仕方ないんですよ。大人になっても変わらないなっていう。後輩にはね、全然来て欲しいんですけど、って思うから、自分も行った方がいいなって思うんですけど、やっぱどうしても、先輩は先輩なので。敬う気持ちが強すぎて。

 

ゆきりんを褒めるメールなんだけど、「私」って言った後「私と麻友」って言い直すゆきりん(*´ω`*)

確かにゆきりんだけでなく、まゆゆも先輩を敬う気持ちが強すぎるイメージがあります。

 

実は、リクアワ2015のまゆゆきりんMCでも先輩を敬いすぎちゃう話をしていました。

 

ゆきりん「私たち結構勝手に先輩をちょっと怖いって思ってたっていうか、尊敬するがゆえにちょっとこう…」

まゆゆ「そうそうそう」

ゆきりん「みたいなのがあったわけですよ。前田さんとか優子ちゃんに対して」

まゆゆ「なんか、怖いっていうか、敬いすぎてしまって」

 

ゆきりん「敬いすぎた結果が、昨日『右肩』っていう曲で前田さんがソロを歌ったんですけど。で、その後、後ろに私たちメンバーが20人ぐらい待ってて。メンバーに麻友が『あの、ここ前田さんがこの後はけて来られるんで』って、どんだけ敬ってんのって思って(笑)」

まゆゆ「下手したら舞台スタッフさん以上に敬っちゃったよね(笑)」

 

ゆきりん「『ここ前田さんがはけて来られるんで、ちょっと開けてください』みたいな(笑)」

 

ゆきりん「そんなに!?(笑)」

まゆゆ「そうなっちゃうよね、やっぱり」

ゆきりん「わかる。私たちはリスペクトがあるからね」

 

まゆゆ「そう!リスペクトゆえのそういう行動だからね」

 

先輩を敬いすぎちゃうまゆゆきりんが私は好きです(*´ω`*)

まゆゆがゆきりんを羨ましいと思うところ

ゆきりんが、YUKIRIN TIMEで「後輩にはね、全然来て欲しい」と話していましたが、ゆきりんには、ゆいはんやみーおんなど仲の良い後輩メンバーが結構います。

 

まゆゆが『まゆゆきりん「往復書簡」~一文字、一文字に想いを込めて~』で、ゆきりんを羨ましいと思うところについて語っています。

 

羨ましいと思うところ?

そうだなぁ。

先輩との壁はあったけど、後輩とはその壁を取り払って、オープンにしているところかな。羨ましいっていうか、わたしにはできないから。

向こうから距離を縮めてくれない後輩とは、どこまでいっても、その距離は変わらぬままで……。

それはそれで、やりにくさを感じているんだけど、でも、こればっかりは、どうにもならない。

わたしはそういう性格なので……。

『まゆゆきりん「往復書簡」~一文字、一文字に想いを込めて~』

 

そんなまゆゆが同期とはいえ、最初は年上と年下でグループが別れていたゆきりんに対して自分からグイグイいっていたのは、本当にゆきりんが好きで仲良くなりたかったからなんだろうなと思うと、何だかキュンとします(*´ω`*)