「拝啓 まゆを応援してくれた皆さんへ」、「前略 ゆきりんを応援しているみなさんへ」

ゆきりんの上海ソロライブに贈られたフラワースタンドの中に、まゆゆきりんファンのみなさんからのフラワースタンドがありました。

 

中国でも人気のまゆゆきりん。

まゆゆきりんファンのみなさんからゆきりんのソロライブにお花を贈って下さるなんて、素敵だなあ。

 

1月の上海ソロライブで、「悲しい歌を聴きたくなった」を歌った時は、むちちペンライトを持っていたファンの方からゆきりんがペンライトを受け取って、そのペンライトにキスをして、まゆゆきりんファンが感激したというエピソードがありました。

 

 

先日行われた上海アンコールライブでは、前回歌った「悲しい歌を聴きたくなった」だけでなく、「ラブラドール・レトリバー」、「11月のアンクレット」を歌うまゆゆきりんパートがあったようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

拝啓 まゆを応援してくれた皆さんへ

まゆゆきりん好きの私の愛読書となった、まゆゆとゆきりんの共著『まゆゆきりん「往復書簡」~一文字、一文字に想いを込めて~』。

『まゆゆきりん「往復書簡」~一文字、一文字に想いを込めて~』
2017年12月27日(一部ネット書店では12月23日)に双葉社から発売された『まゆゆきりん「往復書簡」~一文字、一文字に想いを込めて~』。 この本では、まゆゆきりんが、2人が出会うよりも前、A...

 

最後の「12通目 10年後の……」では、まゆゆきりんが、自分のファンにではなく、相手のファンに宛てて手紙を書いています。

 

ゆきりんがまゆゆのファンに宛てて書いた「拝啓 まゆを応援してくれた皆さんへ」より。

 

今まで、まゆのことを全力で支えてくれて、ありがとうございました。

まゆは……みなさんも知っての通り、自分の想いをあまり表には出さないし、SNSで何かを発信していくというタイプでもありません。

でも、そんなまゆを、きちんと理解して、想いを汲み取ってくれて、11年間、ずっと応援し続けてきてくれたことに感謝しています。

頑固で、周囲がなんと言おうと、こうと思ったら絶対に変えないし、変わらない。

まったくブレることなく、自分の生き方を通してきたまゆもすごいけど、ファンの人もすごいです。

拝啓 まゆを応援してくれた皆さんへ 『まゆゆきりん「往復書簡」~一文字、一文字に想いを込めて~』

 

ゆきりんがまゆゆのことを「SNSで何かを発信していくというタイプでもありません」と書いていますが、卒業してからのまゆゆのツイッターは、スタッフさんのツイートがほとんどで、ちょっと寂しいなと思ったりもするのですが、今はドラマや次の舞台の準備に集中しているのでしょうね。

私は、ゆきりんにもSNSを更新しない日があってもいいんじゃないかと思っています。そういう気分じゃない時だってあるでしょうから。だから、もしも1日や2日ツイートがなくても、すぐに「ゆきりん不足」なんて言わないようにしたいです。

 

「11年間、ずっと応援し続けてきてくれたことに感謝しています」って、ゆきりんだからこそ言える言葉なのではないかと思います。

 

 

 

まさに同期兼お母さん。

前略 ゆきりんを応援しているみなさんへ

まゆゆがゆきりんのファンに宛てて書いた「前略 ゆきりんを応援しているみなさんへ」より。

 

卒業するにあたって、わたし自身は、1ミリも後悔がありません。

やるべきことをやり切った。

すべてを出し尽くした。

憂いも、迷いも、戸惑いもなく、新しい道に飛び込めます。

ひとつだけ……ゆきりんのことを除いては。

 

わたしが卒業して、3期生は、ゆきりんひとり……。

ゆきりんのことだから、顔には出さないし、ゼッタイに弱音は吐かないはず。

でも、ときには、寂しくなることも……。

そんなときは、ゆきりんの側にいて、やさしく、温かく見守ってあげてください。

いままで以上に、ゆきりんのことを支えてあげてください。

ゆきりんと、ゆきりんのファンの強い絆があれば、そんなこと、わたしが言わなくても大丈夫だと思うけど、でも、一度だけ——。

ゆきりんのこと、よろしくお願いします!

前略 ゆきりんを応援しているみなさんへ 『まゆゆきりん「往復書簡」~一文字、一文字に想いを込めて~』

 

まゆゆのこの気持ちが、ゆきりんファンとして、とても嬉しいです。

 

まゆゆの卒業公演でファンのみなさんがゆきりんに「ありがとう」と言ってくれたように、ゆきりんのファンの一人として、まゆゆに「ありがとう」と言いたいです。

 

 

疲れた時にゆきりんチラ見して癒されるって、どんだけゆきりんのこと好きなのって思いますよね。

まゆゆきりん尊いなあ(*´ω`*)

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まゆゆきりん
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても