まゆゆからゆきりんへの手紙 命果てるその日まで

まゆゆが初めてゆきりんに手紙を書いたのは、『AKBINGO!』(2012年9月12日放送)の「手紙で伝える はじめてのありがとう」という企画だったのではないかと思います。

まゆゆがゆきりんに手紙で伝えたはじめてのありがとう
2012年9月12日放送の『AKBINGO!』で、AKB48のメンバーが普段は口にすることのない感謝の想いを手紙に託して伝える「手紙で伝える はじめてのありがとう」という企画が行われました。 メ...

 

それから5年。

まゆゆが再びゆきりんに手紙を書いたのは、2017年8月2日に行われたゆきりん26歳の生誕祭。

手紙を代読したのは、みぃちゃん。

その書き出しから、誰が書いたのか、ゆきりんにはもちろん、メンバーにもお客さんにもすぐにわかったと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まゆゆからゆきりんへの手紙

ゆきりんへ

 

お誕生日おめでとう。26歳だって。おっとな~。ウェーイ!ウェーイ!ピーヒャラピーヒャラドーン!

こうしてゆきりんの生誕でお手紙が書けるのも最後なんだと思うと寂しいです。約11年間一緒にいたね私達。これってすごいことだよね。まさか入った当初はこんなにも長くいるなんて思ってもなかったよね。11年という長い間一緒にいたからこそ、今はもう言葉を発さなくても自然と心で通じ合える、全て理解し合える、そんな関係だなと思います。

ゆきりんは、ほんっとうに優しくて優しくて、今まで生きてきた中で、出会った人間の中で一番優しいよ。No.1優しい。どうして人に対してここまで優しくできるんだろう。すごいなあと尊敬と勉強の眼差しです。本気。

今回の私の卒業に関してもたくさん相談に乗ってくれて。というか、最近は卒業のことに限らず、何でもわからないことを聞けば何でも教えてくれるから、ゆきりんは私のYahoo!知恵袋だなあと先日確信しました。おめでとう!

そんなYahoo!知恵袋りん、じゃなくてゆきりん。11年間そばでずーっと支えてくれて、本当に本当にありがとう。感謝してもしきれません。これからどう恩返ししていこうか。今後の私の人生を通して恩返ししていきます。

私じゃ頼りないかもしれないけど、何かあったらいつでも助けます。ゆきりんがいつでも私のことを助けてくれたように。

これからもずーっと命果てるその日まで仲良くしてね。

この度は本当にお誕生日おめでとう。

それでは、さよなら。

 

あなたの愛する同期 渡辺麻友より

命果てるその日まで

まゆゆの卒業が決まっていたので、生誕祭の手紙を書いてもらえる機会はこれが最後でした。

まゆゆからの手紙を3割ぐらい期待していたというゆきりん。「最初のピーヒャラドッカーンみたいなので麻友!ってわかった時(笑)、すごい嬉しかった」と話していました。

 

手紙の「卒業に関してもたくさん相談に乗ってくれて…」という所をしんみりとした表情で聞いていたゆきりん。

 

「そんなYahoo!知恵袋りん、じゃなくてゆきりん」に笑うゆきりん。

 

「これからもずーっと命果てるその日まで仲良くしてね」というのを聞いた時のちょっとくすぐったそうな表情。

 

そして、最後の「あなたの愛する同期 渡辺麻友より」で、この笑顔。

 

今更照れ臭いというのもあったと思いますが、「ウェーイ!」とか、「ピーヒャラピーヒャラドーン!」とか、「Yahoo!知恵袋りん」といったまゆゆらしさを散りばめつつも、ゆきりんに伝えたい想いがちゃんと書いてあったので、オンデマンドで観た時は、笑いながら泣きそうになりました。

 

5年前の『AKBINGO!』の手紙には「私はゆきりんに何かしてあげられてるのかな?ゆきりんのこと、支えてあげたいけど、何もできないのかな?」と書いていたまゆゆが、「私じゃ頼りないかもしれないけど、何かあったらいつでも助けます。ゆきりんがいつでも私のことを助けてくれたように。」と書いているのが、頼もしい。

 

命果てるその日まで仲良くしてね」と聞いた時の後ろのなぁちゃんの表情とゆきりんの嬉しそうな笑顔。

なぁちゃんは多分「まゆゆきりん尊い!」って思っていたと思います(笑)

 

ゆきりんは私のYahoo!知恵袋

あなたの愛する同期 渡辺麻友

B推し
B推し

まゆゆが意識して書いたのかどうかわかりませんが、「私の」、「あなたの」っていうところに思わずキュンとしました。

 

まゆゆが卒業前にゆきりんの生誕祭のために書いてくれた手紙は、ゆきりんへの愛が詰まった素敵な手紙でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まゆゆきりん
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても