まゆゆ主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第2話観ました

まゆゆ主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』第2話「血塗られたジュリエット」を観ました。

放送地域ではないので、FODの見逃し無料配信ありがたやです。

まゆゆ演じるひかりが所属する劇団ウミヘビの看板女優・舞子の死は、酒の飲み過ぎによる事故死だと思われた。

 


ひかりの前に現れたキム兄演じる刑事・剛田武…じゃなくて、剛田仁志。

 


舞子の死と15年前の麻美の事件との関連を疑う剛田は、「俺はただ真実が知りたいだけや」と言う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第2話「血塗られたジュリエット」

働いているキャバクラの前で客といるところを和也(堀井新太)に見られて動揺するひかり。しかも、和也は恋人・沙耶(筧美和子)と一緒だった。

 


和也にここで働いているのかと聞かれたひかりは、「毎日おっさんに体触られまくって働いてるけど何か?お金がないの!おぼっちゃまにはわからないでしょうけど」と言い捨てて店に戻った。

沙耶は、ひかりに対する和也の態度に何かを感じ取った様子:;(∩´﹏`∩);:

 

劇団ウミヘビの次の演目「ロミオとジュリエット」のジュリエットにひかりが抜擢される。

 


劇団主宰の天竺に「全ての時間、全ての体力をジュリエットに捧げろ」と言われたひかり。

そんなひかりをじっと見つめる天竺の娘・芽衣(宮澤エマ):;(∩´﹏`∩);:

 

 

何かを決意した様子のひかり。

 

シフトを減らしたいと言うひかりにキャバクラの店長(ジャングルポケット斉藤慎二)は、「借金してんだぞ!早く返せバーカ!」と言って撥ね付けた。

ジャンポケ斉藤さん、いい感じにイライラさせてくれる(褒めてます)。

 

帰宅したひかりは、母がかつて父の工場で働いていた従業員にお金を貸したと知り、母を責める。

 

元従業員の家を訪ね、お金を返して欲しいと言うひかり。

しかし、「あんたのとこの兄さんがあんな事件を起こしたせいで、工場が潰れて仕事がなくなって…。大体あんた、ミュージカルだかなんだか知らないけど、いい歳して昼間っから遊び呆けてるって話じゃないのよ!そんなくだらないことに使う金があるんだったら、少しでも働いで私たちに寄越しなさいよ!」と逆ギレされてしまう。

つ、辛い(´;ω;`)

 

結局お金は返してもらえず、稽古の初日に遅刻してしまう。

 

芽衣から「全てを賭ける覚悟がないなら、ここには来ないで」と言われてしまう。

辛い(´;ω;`)

 


「ジュリエットを出来ないかもしれません」と言うひかりに「お前のミュージカルへの愛はそんなもんか。3日間だけ待つ。それで帰って来なかったら、お前のミュージカルはジ・エンドだ」と言って立ち去る天竺。

 


ひかりの兄・國彦(桐山漣)に「もう一度あの時のことを教えて欲しい。15年前のあの日、お前が見たことを全て」と聞かれて、「もう…忘れている部分もあるかもしれません」と答える和也。

和也が動揺してる?

 

キャバクラで15年前のことを知る中学の同級生の男に絡まれ、襲われそうになったひかりは割れたガラス瓶を喉元に突きつけて「殺人犯の妹なめんじゃないよ。もし誰かにバラしたら、本当に殺す」と言い、何とか相手を追い払った。

 

キャバクラではひどい目にあい、アパートに帰れば今度は心が壊れた母(斉藤由貴)の面倒を見るひかり。

…(´;ω;`)

 

暗い部屋でひかりが口ずさむのは、子供の頃に作って和也と一緒に歌った歌。

 

麻美の命日に花を手向けるひかり。

 

 

そこへひかりを心配したひかりの母親から連絡を受けた和也がやって来るのだが、立ち去ろうとするひかりに和也は、「50万で勘弁してくれよ。めんどくさいんだよお前のおばさん」と言い放つ。

 

 

ひどい言葉を投げつける和也の頬を平手打ちするひかり。

「二度と俺の前に現れるな」と言う和也に「さよなら」と言って去るひかり。

 

アパートに帰ったひかりは、母から和也がひかりには内緒にして欲しいと頼んでひかりの母に書いた手紙を渡された。

和也がひかりのミュージカル女優になるという夢を叶えさせてあげたいためにわざと冷たく突き放す芝居をしていたと知り涙を流すひかり。

 

ジュリエットをやる決意を固め、稽古を始めたひかり。

そこへ刑事がやって来て、舞子を追跡していた男がいたと言い、見覚えはないかと似顔絵を見せた。

 

その似顔絵の男は、國彦だった…。

第3話に続く!

 

ひかりがかわいそうで観るのが辛くなりますが、でも、第2話になってだんだん面白くなってきました。

國彦に事件があった日に目撃したことをもう一度教えて欲しいと言われた和也の様子が何だかちょっと変だったし、和也の父親も何か知っているような雰囲気。

あとは、やっぱり筧美和子ちゃん演じる沙耶。セリフが若干棒読みっぽいかなと思ったのですが(笑)、でも、それがかえって狂気を感じさせているような気がします。

沙耶は、和也の留守に家にやって来て、部屋に入って、「和也さん、幸せになろうね」ってつぶやいて、和也の鞄を勝手に開けて四つ葉のクローバーで作ったお守り(?)を入れようとして、ひかりのアパートの住所を書いたメモを見つける…って、こわっ!:(´◦ω◦`):

 

第3話ではひかりの笑顔を見ることが出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まゆゆ
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても