まゆゆオフィシャルファンクラブ「ダブミー」休止に

まゆゆ

まゆゆのファンクラブ、渡辺麻友オフィシャルファンクラブ「ダブミー」が2019年9月30日をもって運営休止となることが発表されました。

 

 

記事にはまゆゆがファンクラブの会員に向けて書いた文章の一部も掲載されています。

スポンサーリンク

まゆゆと渡辺麻友

私はまゆゆ推しとまではいきませんが、AKB48の現役メンバー、OGの中でゆきりんの次に好きなのは今も昔もまゆゆで変わりません。

まゆゆのファンクラブに入会していたわけではないのに運営休止の発表を私が寂しく思うのは、先ほどの日刊スポーツの記事で引用されていたまゆゆが書いた文章にあったファンが望む「まゆゆ」と今の「渡辺麻友」についてまゆゆが思い悩んで葛藤していたということ。

私が望んでいるのは、まゆゆが言うファンが望む「まゆゆ」なのかもしれないなあ、などと色々考えているうちに、ゆきりんがまゆゆの卒業コンサートで読んだ手紙のことを思い出しました。

 

手紙で「麻友」、「まゆちゃん」、「まゆゆ」を意図して使い分けたゆきりん。

そのことについては以前ラジオ『柏木由紀のYUKIRIN TIME』でリスナーさんからメールで質問されて答えていました。

 

 

手紙の一番最後だけ「まゆゆ」を使った理由について、ゆきりんはラジオで次のように話していました。

 

手紙では、あえて一番最後だけ「まゆゆ卒業おめでとう」って、最後だけ使ったのは、その、いわゆる「まゆゆ」って、アイドルのあだ名、呼び方的には。で、多分、卒業したら女優さんになって、「まゆゆ」を多分やめると思うんですよ、麻友は。っていう意味で、「まゆゆ卒業おめでとう」にかけたんですけど、まあ、誰も気付かないですよね。麻友も気付いてないと思うし(笑)。

 

私は、卒業してもまゆゆは「まゆゆ」だろうと思っていたので、ちょっぴり大袈裟じゃないのかな、なんて思っていたのですが、そこは、まゆゆのことを一番近くで見ていたゆきりん。お見通しだったんですね。

 

 

私の中ではまゆゆはAKB48を卒業してもやっぱり「まゆゆ」と呼びたい存在なので、「渡辺麻友ちゃん」、「渡辺麻友さん」と呼ぶのはしっくりこないのです。だから、これからもまゆゆのことを書く時は、今もそうですが「まゆゆ」と書くと思います。

拝啓 まゆを応援してくれた皆さんへ

もう一つ思い出したのが、『まゆゆきりん「往復書簡」~一文字、一文字に想いを込めて~』でゆきりんがまゆゆのファンに宛てて書いた「拝啓 まゆを応援してくれた皆さんへ」。

 

まゆは……みなさんも知っての通り、自分の想いをあまり表には出さないし、SNSで何かを発信していくというタイプでもありません。

 

最近はやはり朝ドラ『なつぞら』に集中しているのでしょうか、ますますツイッターなどSNSでのまゆゆからの発信が減りました。たまにお知らせのツイートはありますが、日常のことなどプライベートな発信はほとんどないのが、まゆゆはそういうタイプなのだとわかっていてもやっぱり少し寂しいです。

 

 

まゆゆのファンクラブは運営休止になっても、オフィシャルサイトとしてはそのまま残るのでしょうか?

まゆゆのオフィシャルサイトの情報は結構マメに更新されていると私は思うのですが。ゆきりんのYukiRingは、先日ソロコンサートの開催が決定して久しぶりに更新されましたが、テレビ出演や雑誌の掲載情報などもう少しマメに更新してもらえたら嬉しいのですが😌

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まゆゆ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ シェアする /
\ B推しをフォローする /

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました