『この恋はツミなのか!?』第4話「詰むや詰まざるや」観ました

ゆきりんと伊藤健太郎さんのW主演ドラマ『この恋はツミなのか!?』の最終回が放送されました。

 

 

 

 

とうとう最終回😢

TVerの見逃し配信を観ました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第4話「詰むや詰まざるや」

多恵のタイトル戦の必勝祈願にやって来た二人。

 

 

まさかの肩車(笑)

 

心の中で「も、もも、もも、ももが…!」と言う大河😂

 

「小日向さんのおかげで一番高い所に飾れたので、きっと大丈夫です」と言う多恵。

そんな多恵を見つめながら「でも、タイトルなんて獲ったら、もっと遠い存在になっちゃうんだろうな…」と思う大河。

 

多恵を盗撮する坂田を見つけた大河は、坂田を追いかけ多恵の部屋に侵入したことを問い詰める。

すると、坂田は自分のカメラを見て、大河に画像を見せる。

 

多恵の部屋から出てくる男を撮った画像を見て、驚く大河。

 

多恵の部屋に侵入していたのは…結城主任だった!:(´◦ω◦`):

「もう二度とこんなことしないで下さい。ちゃんと約束してくれるなら、僕は誰にも言いません。駒田さんがこの事を知ったら悲しむから」と言う大河に結城は「この事は多恵には絶対に言うなよ」と言って立ち去る。

 

一方、大河と坂田のやり取りを見ていた早苗は坂田のカメラを見て、多恵に電話をかける。

 

タイトルへの挑戦者が決まる対局に臨む多恵。

 

見守る沖田と早苗。

 

 

将棋会館から出て来た多恵。

 

大河に向かって笑顔でピースをする多恵。

 

か、かわいい☺️💕

 

ハイタッチする多恵と大河。

二人ともかわいい♡

 

咳とくしゃみをする大河に自分のマフラーをかけてあげる多恵。

 

「もう風邪ひかないで下さいね」と言う多恵。

 

そんな多恵と大河の様子を遠くから見ている人物が…。

 

「本当にいいんですか?お祝い、こんなとこで」と聞く大河に「とんでもない!何よりもごちそうです」と言う多恵。

二人の会話を聞いてる店主の表情の変化が面白かった(笑)

 

大河が「あ、あの、もし今回のタイトルが獲れたら、他のタイトルにも挑戦するんですか?」と聞くと、「どうなんですかね。今は、正直、先のこと全然考えられなくって」と答える多恵。

 

「それにこのまま将棋ばっかりやってたら、もらい手がなくなってしまいそうで」と言って笑う多恵に「いや、駒田さんなら絶対大丈夫ですよ」と言う大河。

 

今度は大河が「それより問題は僕の方ですよ。将来の目標も経済力もないし、会社の女性にだって全然相手にされてないですし」と言うと、「そんなことありませんよ!小日向さんは不器用かもしれないけど、優しくて一生懸命で、そういう人を好きな人っていっぱいいますよ」と言う多恵。

 

「じゃあ、多恵さんが僕と付き合ってくれませんか?」と言う大河。

 

「えっ!?」と驚く多恵。

冗談だとごまかす大河。

 

そこへ店主が「はいお待ち」とラーメンを運んでくる。

チャーシューたっぷりの多恵のラーメン。一方、大河のラーメンは…。

店主が最初の二人の会話を聞いていたからですね(笑)

 

多恵のラーメンを見て「すっごいチャーシューですね」と言う大河。

大河のラーメンを二度見する多恵(笑)

二度見するとこよかった😊

 

ラーメン屋を出て多恵とわかれた後、大河が「彼女を試そうとしてしまった。しかも、こんな彼女にとって一番大事な時に…」とラーメン屋で多恵に付き合ってくれと言ったことを後悔しながら歩いていると、「小日向!」と声をかけられる。

 

一方、ラーメン屋にスマホを忘れたことに気付いた多恵。

 

大河を呼び止めたのは結城で、「お前なんなんだよ。あれだけ偉そうなこと言っといて、結局多恵に全部バラしてるじゃないかよ」と言う。

 

回想シーン。

 

「先輩、あなただったんですね。先輩が私の部屋から出て行く写真…見ました」と言う多恵。

 

スマホを取りに戻った多恵は大河と結城が言い争っている所を目撃。結城は大河を刺して走り去った。

 

大河を心配して病院に駆けつけた早苗に「これのおかげで傷口も浅く済みました」と言って、多恵からもらった将棋の本を触る大河。

 

事件以来、多恵からの連絡は途絶えた。

 

会社から帰る途中、多恵を見つけた大河。

 

大河を待っていた多恵。

 

小さく手を振る多恵さんかわいい☺️

 

タイトルを獲ったが、プロから引退したと言う多恵。

 

「なんでですか?」と大河から聞かれて、「将棋が好きだから…かな。何となく自分でも限界を感じてしまっていて。こんな中途半端な気持ちで向き合いたくないなって、ずっと思ってたんです。だから最後にタイトル獲れてよかったです」と答える多恵。

 

お世話になった将棋教室を本格的に手伝うと言う多恵は「もう一度将棋を始めた頃に戻ったみたいな気持ちになれるし、これから楽しみです」と言って笑顔を見せる。

 

「多恵さんが今こうして笑ってくれてることがすごく嬉しいです」と言う大河。

 

「小日向さん…」と大河を見つめる多恵。

 

「実は、小日向さんにお願いがあるんです」と言う多恵。

 

「タイトル戦の前に思い出したんです。私が困った時、いつも助けてくれたのは小日向さんだったなって」と多恵が言って、回想シーンに。

 

大河が気付いていなかっただけで、多恵はちゃんと病室で付き添っていたんですね。そりゃあそうですよね(笑)

 

「小日向さん。私と恋人同士になって下さい」と告白する多恵。

恋人同士になって下さいって、多恵っぽくていいですね。

 

「えっ!?」と驚く大河。

 

「冗談でしょ?だって、それで調子乗ったらYouTubeにあげられて100万回数再生されて、それで、なんか…」と動揺する大河(笑)

 

「言ったじゃないですか。小日向さんを好きになる女の人なんていっぱいいますって」

 

「いや…」

 

「それが…私じゃダメですか?」と聞く多恵。

 

B推し
B推し

こ、これはズルい!このちょっと上目遣いで「私じゃダメですか?」って可愛すぎてズルい!

 

首をブンブン振った後、「あの、多恵さん!」と言う大河。

 

大河を見つめる多恵。

可愛すぎじゃないですか?どうなってるの!:(´◦ω◦`):

 

「僕と…いや、僕の恋人になってくれませんか?」と言う大河。

 

嬉しそうに微笑む多恵。

 

笑顔で黙って頷く多恵。

 

だから、可愛すぎですって!

 

 

少しずつ多恵に近づく大河。

 

 

そして…

 

ついに…!?🙈

 

キスする寸前でメガネとメガネがぶつかるっていうベタだけど、双方のファンがホッとするオチでした(笑)

 

「ごめんなさい」ってお互いに謝る多恵と大河。

何ともほっこりな結末でした😊

 

ゆきりんのファンとしてはもちろん、そうでなくても楽しめる面白いラブコメディーでした。結城主任は怖かったけど(笑)

原作コミックが1巻だけの読み切りですから全4話でもしょうがないのかもしれませんが、もっと観たかったです。続編もしくはスペシャルで放送してくれないかなあ。

それにしても最終回の多恵さん可愛すぎました☺️💕

 

 

ゆきりんと伊藤健太郎さんの直筆サイン入りポスタープレゼント✨

 

恋ツミ最終回TVerランキング現在2位です!

 

最終回は1月2日(水) 01:59配信終了ですので見逃した方は是非。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV
スポンサーリンク
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました