柏木由紀×中村佑介コラボグラビアを振り返る

ゆきりんとイラストレーターの中村佑介さんとのコラボグラビアが初めて掲載されたのは、『ビッグコミックスピリッツ』2012年7月16日号でした。

 

こちらが、その表紙。

 

このコラボグラビアについて、中村さんがご自身のブログ「中村佑介の黄色い日記」に書いていらっしゃいます。

その一部を引用します。

 

特に今回は僕が一番うとい”アイドル”というジャンルの方でしたので、
事前に資料としてスピリッツ編集部の方から頂いた、
殴ったら致命傷を負わせることが出来るほどの分厚さのある
これまでの柏木由紀さんの雑誌インタビューすべてを穴があくほど熟読し、
耳にタコが出来るほど曲を聴き、写真集とDVDをしっかりと目に焼き付けてから、
いざ制作に入る頃には、すっかり柏木由紀さんのファンになってしまい、
柏木さんの画像でハードディスクがパンパンになり、
パソコンの処理が遅くなり、締切も遅れてしまったほどです。

 

というのは半分冗談ですが、そんな訳で”AKB48の人気メンバー”というより、
一女性である”柏木由紀という人物”にスポットを当てて描き上がったイラストを元に、
スピリッツ編集部の迅速なセッティング、衣装さんの忠実な衣装作り、
写真家、そしてデザイナーの方の腕前、事務所、スタッフの皆さまの努力、
そして柏木由紀さんの存在感が合わさった力作が計4枚も出来上がりました。
前述した通り、1枚は描き下ろしの新作(ラフ~完成~撮影~コラージュまでの制作過程も掲載)、
そして柏木由紀さんが、画集「Blue」や最近のイラストの中から択んだ作品が3点あるのですが、
このチョイスが描いた方からすると、インタビューなどから知り得た柏木さんの人柄から考えると、
実に筋が通っていて、「なるほどな~」と頷けるようで面白かったです。

柏木由紀×中村佑介 コラボレーショングラビア掲載 中村佑介の黄色い日記

 

そして、このコラボグラビアが2012年度のスピリッツAKBグラビア大賞を受賞しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

柏木由紀×中村佑介 コラボグラビア

ゆきりんと中村佑介さんのコラボグラビアは、その後、第2弾、第3弾、第4弾とシリーズ化しました。

 

2013年1月27/29日号

 

2014年8月18日号

 

2016年3月14日号

 

2014年8月18日号の発売を前に中村さんがツイッターで第1弾、第2弾を振り返りました。

 

 

 

 

第2弾について、中村さんのブログより。

 

おかげさまで2012年度のスピリッツAKBグラビア大賞を獲得した
前回(2012年7月16日号)の作品が柏木さんのプロフィールだとすると、
今回はそれプラス、白黒はっきりとしたお人柄や、
ソロ活動や未来に向けての不安と希望という相反するものを、
真夏と真冬のモチーフを使って作品にしました。

柏木由紀×中村佑介 コラボグラビア第2弾 中村佑介の黄色い日記

 

第2弾(2013年1月27/29日号)は、ゆきりんのソロデビューをお祝いする意味も込めて描いて下さったグラビアートでした。

 

第3弾についても。

 

 

中村さんが描かれるグラビアートのイラストには、一つひとつに意味が込められているので、どういう意図で描かれているのかを考えながら見るのも楽しいです。

もちろん、とにかく素敵なイラストなので、何も考えずに見ても楽しいです。

 

第4弾の元絵。

 

 

ゆきりんがツイッターに載せたオフショット。

 

 

シュールw

 

なぜ急にゆきりんと中村さんのコラボグラビアを振り返ったかというと、ツイッターで中村さんと漫画家のムサヲさんとの次のようなやり取りを拝見したから。

 

 

 

 

ムサヲさんがリクエストされた「柏木由紀ちゃんとのコラボの白黒の動物たちと並んでるやつ」というのは、おそらく2014年8月18日号の表紙のコラボグラビアのことだと思います。

週刊ビッグコミックスピリッツ 35周年記念コラボグラビアMOOK

2016年2月29日に発売された『週刊ビッグコミックスピリッツ 35周年記念コラボグラビアMOOK』の表紙を飾ったのは、柏木由紀×中村佑介コラボグラビアでした。

 

 

2016年3月14日号の表紙とはアングルが違います。

 

もちろん買いました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

柏木由紀×中村佑介

週刊ビッグコミックスピリッツ 35周年記念コラボグラビアMOOK

 

巻頭10ページに過去の柏木由紀×中村佑介コラボグラビアの一部が掲載されています。

 

柏木由紀×中村佑介

週刊ビッグコミックスピリッツ 35周年記念コラボグラビアMOOK

 

ムサヲさんがリクエストされたコラボグラビアも。

 

表紙はタイトルなどの文字が被ってしまっていましたが、こちらはコラボグラビアのみでの掲載。

しかもスピリッツよりも紙質がしっかりしているのが嬉しい♪

出来れば過去のスピリッツに掲載された柏木由紀×中村佑介コラボグラビア作品全てを掲載して欲しかったですが、でも、流石にそれは贅沢ですよね。これは、他のコラボグラビアも掲載する『週刊ビッグコミックスピリッツ 35周年記念コラボグラビアMOOK』ですし。

もっとコラボ作品が増えて、いつか柏木由紀×中村佑介コラボグラビアだけで1冊の作品集になったりしたら、飛び上がって喜ぶのですが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても