特集「柏木由紀が、いるということ。」(『CULTURE Bros. vol.5』)

柏木由紀2nd写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん…』が発売されたのが、2012年4月19日。

3rd写真集は、まだ発売されていません。

私は、写真集については、発売して欲しいような、そうでないような複雑な気持ちがあります。と言うのも、『ゆ、ゆ、ゆきりん…』以降に発売された48グループのメンバーの写真集は、どんどん露出が多くなっているような気がするから。

柏木由紀2nd写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん…』
柏木由紀2nd写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん…』は、2012年4月19日に発売されました。 カメラマンは、TOWER RECORDSの「NO MUSIC, NO LIFE.」で知られるクリエイティブデ...

 

今思うと、『ゆ、ゆ、ゆきりん…』は、ザ・アイドルな写真集だったんだなあ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

柏木由紀が、いるということ。

2016年11月21日に発売された『CULTURE BROS. vol.5』の表紙・巻頭特集は柏木由紀。

特集のタイトルは、柏木由紀が、いるということ。

 

 

64ページを使った特集になっています。

 

目次より、巻頭特集の内容。

巻頭
柏木由紀が、いるということ。
001〜013 PHOTO STORY 1
014〜027 DOCUMENT YUKI KASHIWAGI
028〜039 LONG INTERVIEW
040〜051 1st Tour analyze
052〜064 PHOTO STORY 2

 

特集の最初と最後は、撮り下ろし写真の「PHOTO STORY」。

 

柏木由紀

柏木由紀オフィシャルブログ

 

現在の柏木由紀オフィシャルブログのヘッダー画像は、「PHOTO STORY 1」にある写真です。

 

柏木由紀

『CULTURE BROS. vol.5』

「PHOTO STORY」の写真はどれもすごく素敵です(*´ω`*)

柏木由紀は、プロフェッショナルである

「DOCUMENT YUKI KASHIWAGI」では、ステージやジャケット撮影、広告撮影、劇場公演、ラジオ収録など、2016年9月から11月の約2カ月にわたってゆきりんを密着取材しています。

 

『柏木由紀 1st Tour ~寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡~』のジャケットおよびブックレットの写真撮影の密着取材「“1st Tour”Blu-ray DVD Jacket Shooting」より。

 

柏木由紀

『CULTURE BROS. vol.5』

カメラに向かってピースしてるゆきりん可愛い(*´ω`*)

 

撮影は、曇天と晴天が何度も入れ替わり続ける空模様を見つつ、屋内と屋外をフレキシブルに行き来しながら順調に続いていった。その間、刻々と切り替わっていく柏木由紀の表情に、思わず見入ってしまう。愛くるしい笑顔を見せていたかと思えば、すぐにセクシーな雰囲気を醸し出す。プールサイドで風を受けている時には、本当に気持ち良さそうな表情で空を見上げている。そして、オフショット用のカメラを見つけると、ニッコリと笑ってピースサインをくれる。
一方では、前述したモニターチェックをこまめに行い、合間には鏡で自身のたった今の状態を確認する。さらには、SNSにアップするのだろうか、時間を見つけて様々な表情で自撮りをしている姿も。その一連の様子を見て人物評を書くなら、「柏木由紀は、決して寸暇を惜しまず、細部にわたって精力的なプロフェッショナルである」とでもなるだろうか。この日に限らず、間違いなく忙しい日々を送っている彼女が、根強く息の長い人気を誇っている秘密は、もしかしたらこんな部分にもあるのかもしれないと、ふと思う。
『CULTURE BROS. vol.5』

 

「柏木由紀は、決して寸暇を惜しまず、細部にわたって精力的なプロフェッショナルである」

 

オフショット用のカメラにニッコリ笑ってピースをするゆきりんの写真を見て、ふと思い出したのが、2014年のバイトルのCMメイキング映像。

 

撮影終了後、メイキングの撮影をしているカメラマンさんにニッコリ笑って挨拶をするゆきりんのところでメイキング映像が終了しているのは、もしかしたらカメラマンさんの意図的なものだったの…かも。

 

案を出して、それが100%実現できるならいいですけど…

「LONG INTERVIEW」を改めて読み返して、「おっ」と思ったところ。

それは、ソロデビューについての話をしている流れの中でのゆきりんの言葉。

 

———反面、楽しもうとしている自分もいたんですよね。

「いつごろからそう思うようになったのかはっきりしないんですが、AKBとしてステージに立った時、こうすればもっと面白くなるのにとか、こんなセットリストでやったらどうだろうと考えている自分と、それを試してみたいと思っている自分がいて。それが実現できることには、すごくワクワクしていましたね」

———それをAKBで試してみたいとは思わなかった?

「思いました。でも、案を出して、それが100%実現できるならいいですけど、中途半端に入れられるのが嫌で。だったらメンバーのひとりとして、求められる役割を完璧にこなしていたほうが楽しいし、それでいいかなと思っていたんです」

『CULTURE BROS. vol.5』

 

案を出して、それが100%実現できるならいいですけど、中途半端に入れられるのが嫌」って、それはそうですよね。

ゆきりんが考えたセットリストが100%実現できるのは、ソロライブだけでした。しかし、今年ゆきりんは、AKB48の劇場公演、「アイドル修業中♡」公演をプロデュースしました。もしかしたら、ゆきりんの案を100%実現するという条件でプロデュース公演を引き受けたのかな。

柏木由紀 LIVE SELF REVIEW

『CULTURE BROS. vol.5』が発売されたのは、『柏木由紀 1st Tour ~寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡~』Blu-ray&DVD発売(2016年11月23日)の2日前。

おそらく、と言うか、当然1st TourのBlu-ray&DVD発売のタイミングに合わせた特集だと思います。

 

「1st Tour analyze」の「柏木由紀 LIVE SELF REVIEW」では、ゆきりんが1stツアーのセルフレビューをしています。

 

柏木由紀

『CULTURE BROS. vol.5』

 

セルフレビューでは、「セットリスト」、「ご当地コーナーソング」、「AKBとフレンチ・キスと柏木由紀」、「衣装」などなど様々なことについて話しています。

【Blu-ray+CD】『柏木由紀 1st Tour ~寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡~』
2013年11月7日に横浜アリーナで開催された3rdソロライブから2年以上の間、ゆきりんのソロライブが行われることはありませんでした。 ファンが何よりも待ち望んでいるゆきりんのソロ活動は、おそら...

おかっぱも読んでいた!?

NGT48公式ツイッターが『CULTURE BROS. vol.5』についてツイート。

 

 

そして、発売から7カ月以上経った頃、同じくNGT48公式ツイッターにアップされた動画。

 

 

動画をよく見ると…

 

おかっぱこと高倉萌香ちゃんが『CULTURE BROS. vol.5』を読んでいる姿が!

さすがおかっぱちゃん(*´ω`*)

 

私は、今は、写真集よりも『CULTURE BROS. vol.5』のように写真と読み応えのあるインタビューなどの読むページがたっぷりとあるフォトブックのような本を出してくれたら嬉しいなと思っています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても