【Blu-ray+CD】『柏木由紀 1st Tour ~寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡~』

2013年11月7日に横浜アリーナで開催された3rdソロライブから2年以上の間、ゆきりんのソロライブが行われることはありませんでした。

ファンが何よりも待ち望んでいるゆきりんのソロ活動は、おそらく歌手としての活動、その中でも特にライブではないかと思うのですが、そのソロライブの開催が2年以上もなかったことにファンの多くはやきもきしていたと思います。

そんな中、2016年3月16日に待ちに待った発表がありました。

兼任をしているNGT48の本拠地・新潟を皮切りに、大阪、名古屋、東京(2公演)、そして、ゆきりんの故郷である鹿児島と5都市6公演の1stソロツアーの開催決定が発表されたのです。

 

  • 2016年4月14日 新潟:新潟県民会館 大ホール
  • 2016年4月21日 大阪:フェスティバルホール
  • 2016年4月22日 愛知:名古屋市公会堂 大ホール
  • 2016年5月11日・12日 東京:NHKホール
  • 2016年5月29日 鹿児島:鹿児島市民文化ホール 第1ホール

 

ゆきりん初の全国ツアー、さらにAKB48のメンバーとしても初となるソロでの全国ツアー開催の決定でした。

この1stツアーから5月12日にNHKホールで行われたライブの模様を収録したDVD&Blu-ray『柏木由紀 1st Tour ~寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡~』が2016年11月23日にリリースされました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイジェスト映像

収録内容

01. シアターの女神
02. 遠距離ポスター
03. 呼び捨てファンタジー
04. 希望的リフレイン
05. てもでもの涙
06. Green Flash
07. ジッパー
08. 365日の紙飛行機
09. マジスカロックンロール
10. 口移しのチョコレート
11. 夜風の仕業
12. 沈黙
13. 桜の木になろう
14. ショートケーキ
15. 前しか向かねえ
16. ジェラシーパンチ
17. 未来橋
18. 初日
19. ハロウィン・ナイト
20. ポニーテールとシュシュ

EN1. Birthday wedding
EN2. 明日も笑おう
EN3. 大声ダイヤモンド
EN4. あなたと私

特典映像「Documentary of 柏木由紀 〜これまでのこと、これからのこと〜」

[CD] 1. miss you

 

全24曲収録。

さらにボーナスCDにゆきりん作詞の新曲「miss you」を収録。

感想

まずは、ライブのつかみとして重要な1曲目。

1stソロライブの1曲目が「カッコ悪い I love you!」、2ndソロライブが「口移しのチョコレート」、そして、3rdソロライブが「Birthday wedding」。

果たして1stソロツアーの1曲目は、一体どの曲なのだろう?と予想していたのですが、それは私の予想外の曲「シアターの女神」でした。しかし、これがまたライブの始まりの曲として見事にハマっていて、ゆきりんのセンスに改めて感服しました。

 

「シアターの女神」、「遠距離ポスター」、「呼び捨てファンタジー」とゆきりんにとって関係の深い曲が続いた後に「希望的リフレイン」。これは意外な選曲でした。この曲のゆきりんのポジションは決して良くありません。それもあって私はこの曲がそんなに好きではなかったのですが、ゆきりんがソロで歌う「希望的リフレン」は最高にキラキラしていて、一気に好きな曲になりました。そう、この現象は、これまでにも書きましたが、ゆきりんソロライブあるあるです。

AKB48のシングルでゆきりんが初めてセンターを務めた「Green Flash」、NMB48を兼任した時に公演で歌ったユニット曲「ジッパー」、ゆきりんが透明感のある歌声で歌う「365日の紙飛行機」と、今回も見どころだらけのソロライブ。

 

ブランコで歌う「夜風の仕業」では、ゆきりんがサビで客席にマイクを向けるとお客さんが合唱するのですが、それが感動的でした。

 

そして、今回もソロライブ恒例の楽器演奏がありました。「前しか向かねえ」のイントロでエレキギターを演奏したゆきりん。しかし、盛大に音を外してしまい、思わずステージに膝をついて謝っていました(笑)。MCでここまでの公演では成功していたし、この日はDVDの収録もあって気合いが入っていたのに…と嘆いていました(笑)。

B推し
B推し

「リハね、リハね、今の」と言って、最初からやり直しましたが、失敗したシーンはカットなしで収録されています(笑)

特典映像には各地の公演の一部も収録

全国ツアーということで、ご当地ソングとして9曲目と10曲目の2曲は各公演で違う曲を披露していたので、それを観ることが出来ないのは残念だと思っていたのですが、特典映像にほんの一部ではありますが各地の公演の様子が収録されているので、新潟公演の「NGT48」、大阪公演の「ナギイチ」、名古屋公演の「パレオはエメラルド」をちょっとだけ観ることが出来ました。

ちなみに、各公演のご当地ソングですが、新潟公演は「NGT48」と「Dear my teacher」、大阪公演は「ナギイチ」と「青春のラップタイム」、名古屋公演は「パレオはエメラルド」、「ずっと前から」、東京公演初日は「ギンガムチェック」、「重力シンパシー」、鹿児島公演は「メロンジュース」、「フライングゲット」でした。

 

そして、私が一番観たかった凱旋公演となったファイナルの鹿児島公演のみで行われたWアンコールで披露した「火山灰」。これは、フルで収録されています。故郷・鹿児島でのソロライブで「火山灰」を歌って感極まるゆきりんの姿に胸が熱くなりました(´;ω;`)

 

約1時間の特典映像「Documentary of 柏木由紀 〜これまでのこと、これからのこと〜」はツアーの裏側、ゆきりんのインタビュー、鹿児島で撮影した映像など本当に盛りだくさんの内容になっています。その中には、ゆきりんがスタッフさんからも愛される理由がわかる、そんなシーンもあって、特典映像を観てますますゆきりんのことが好きになりました。

 

B推し
B推し

エレキギターの練習をするゆきりんの姿を観たら、あの失敗を笑うことが出来なくなるかも。

コメンタリーの収録はなし

2ndソロライブ、3rdソロライブとゆきりん本人によるオーディオコメンタリーが副音声で収録されていたのですが、1stツアーのDVD&Blu-rayは特典映像のボリュームがあってコメンタリーの収録が出来なかったようです。

ゆきりんのコメンタリーを楽しみにしていたので残念でしたが、その代わりに2016年12月1日にLINE LIVEでゆきりんがツアーDVDの映像を観ながら解説をする『柏木由紀1st Tour寝ても覚めてもゆきりんワールドSP』が放送されました。

しかし、残念ながらアーカイブ配信は既に終了しています。

新曲「miss you」

今回はゆきりん作詞の新曲「miss you」が収録されたボーナスCD付きでした。

2013年10月16日に2ndシングル『Birthday wedding』をリリースしてから3年以上もの間ソロシングルのリリースがなく、ゆきりんの新曲を聴く機会がありませんでした(フレンチ・キスのシングルのカップリングやAKB48のアルバムに収録されたソロ曲はありました)。

ですから、1曲ではありますがボーナスCDという形で新曲を届けてくれたのは、とても嬉しかったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Blu-ray
フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク
寝ても覚めても