コメント

21日に行われたNGT48 チームG「逆上がり」公演千秋楽で山口真帆ちゃん、菅原りこちゃん、長谷川玲奈ちゃんがNGT48を卒業することを発表しました。

それについてゆきりんがツイッターでコメントをしました。

 

 

 

 

人それぞれ色んな想いや意見があると思いますが、それを伝えるためにどんな言葉や表現を使ってもいい、相手を傷つけても構わないというわけではないのではないかと私は思います。ゆきりんが心無い言葉に傷つけられるのはファンとして悲しいです。

21日にNGT48劇場で行われたのは、昼のチームNⅢの「誇りの丘」公演と夜のチームGの「逆上がり」公演の2公演。チームNⅢのゆきりんが出演したのは昼公演。そして、その昼公演が終わった後、夜公演の前にゆきりんが「約4年間ありがとうございました」とツイートをしたのですが、どういうわけか「卒業発表直後に自分のことだけツイートするなんて」などというような全く的外れな批判を訳知り顔でしている方が何人かいらっしゃることに驚いてしまいました。何かに対して意見を述べるのであれば、少なくとも自分自身である程度の事実を確認した上でするべきなのではないかと思うのですが…。

 

割り切れないものを感じてる時にわさみんがツイッターで次のようにコメントしました。

 

 

ツイートのタイミングから、もしかしたらゆきりんのツイートとそれに対するリプライに対してのコメントなのかなと思いました。違うかもしれないですけど。違ったとしても、私の言いたいことを代弁してくれているかのようなわさみんのコメントにモヤモヤが少し晴れました。

 

話は変わりますが、アマゾンのPrime Musicで高橋優さんの「明日はきっといい日になる」が聴けることに気付いて聴きました。耳にしたことはあるし、知っている曲ですが、しっかりと聴くのは初めてでした。ゆきりんがYUKIRIN TIMEで落ち込んだ時にこの曲に元気をもらったと話していましたが、私も元気をもらいました😌

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆきりん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ シェアする /
\ B推しをフォローする /
スポンサーリンク
スポンサーリンク
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました