まゆゆきりんの「青空のそばにいて」名シーンについて『有吉大反省会』でゆきりんが真相を語る

TV

ゆきりんが3月21日放送の『有吉大反省会』2時間SPに出演しました。

ゲストには他にAKB48からみぃちゃん、OGの野呂さんも出演。また、さっしーが見届け人として出演しました。

「昭和・平成・令和 3世代反省アイドル大集合!アイドル事件簿ランキングTOP30」ということで、様々なアイドルの事件をランキング形式で紹介。

 

29位にランクインしたのは、野呂さんの「バンジーで体重サバ読み事件」(笑)

 

2009年の『ネ申テレビ』で野呂さんが体重をサバ読みして申告したため、本来なら水面ギリギリで止まるのを楽しむはずのバンジージャンプで、水中に突っ込んでしまったという事件😱

私は『ネ申テレビ』のこのシーンを初めて観ました。野呂さん無事でよかったですよね😅

スポンサーリンク

みぃちゃん卒業発表無音事件&ともちんバースデーケーキ転倒事件

そして、26位にランクインしたのがみぃちゃんの「卒業発表無音事件」。

昨年12月8日に行われた「AKB48劇場14周年特別記念公演」でのみぃちゃんの卒業発表。

 

みぃちゃんが「私、峯岸みなみはAKB48を卒業します」と卒業発表をした後、劇場は静まりかえっていました。

有吉さんが「無観客じゃないんだよね?」と確認していました😂

 

この日の公演を客席から観ていたさっしーは「あまりにもシーンとしたので、私が『辞めないで!』って言おうと思うぐらい」だったそうです😂

 

でも、「息を吸うのも怖いぐらい静寂だった」から止めたそうです(笑)

 

ゆきりんの事件については後で書くとして、先に14位にランクインしたともちんの「バースデーケーキ転倒事件」について。

AKBファンなら知っているであろう、もはや伝説のあの事件です🎂

 

あっちゃんの19歳の誕生日をお祝いするために用意された豪華なバースデーケーキを運ぶともちん。

 

しかし…!

 

ステージの段差でバースデーケーキが転倒😱

 

まさかの出来事に騒然となる会場。

 

思わず手で顔を覆うあっちゃん。

 

「あっちゃんごめーん」と謝るともちんに「いやぁ全然ありがとう」と言ってともちんを抱きしめるあっちゃん。

 

ナレーション 申し訳なさそうな板野様ですが、楽屋では…

 

ナレーション 段のせいにしていました。

ナレーション😂😂😂

 

有吉さんが「板野のケーキすごかったね」と言うと、「結構緊張感ありましたよ裏は」と言うゆきりん。

 

「わー!やっちゃった!みたいな。どうなるんだろうっていうのはありました」と話すゆきりん。

スポンサーリンク

まゆゆきりんの「青空のそばにいて」の名シーンについて真相を語る

ゆきりんは何の話をするのかなと、ちょっぴりドキドキしながら待っていたら、CM前に予告映像が!

 

このあとAKB48ファンに伝説の名場面の真実が明らかに!?

このシーンは…!

 

そして、CM明け。アイドル事件簿ランキング21位にランクインしたのは、ゆきりん。

 

その事件とは、「ファンの間で囁かれる謎の演出事件」!

 

まずはゆきりんの紹介VTR。ファンにはおなじみのAKB48 3期生オーディションの映像が流れました。

 

当時15歳のゆきりん。ゆきりんって、あまり顔が変わってないですよね。この頃から可愛いし、面影ありすぎ☺️

 

そんなゆきりんが28歳になり、今ではAKB48最年長メンバーに。

ちなみに↑上の映像は、「柏木由紀 1st Tour ~寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡~」の「ポニーテールとシュシュ」のシーン。

 

『有吉大反省会』ではアイドルの口パクの話題も出ましたが、ゆきりんのソロライブは生歌です😌

 

 

いよいよ謎の演出事件について。

 

事件が起きたのは、2014年に行われたAKB48グループの東京ドームコンサート。

 

ナレーション 同期で親友の渡辺麻友様とのデュエット中での出来事

やはり、アレですね😌

 

 

舞台の両端にいるゆきりんとまゆゆがセンターステージで合流した後、ステージが高くせり上がって回転するという演出…のはずでした。

 

実際は…

 

舞台の中央に向かって歩き出すまゆゆきりん。

 

有吉さんが「何か言いながら歩いてるよ」と言っていましたが、これは間奏でそれぞれがセリフを言っているところです。

 

センターステージに近付くまゆゆきりん。

 

スタンバイ完了!

 

ちなみにまゆゆきりんが歌っているのはAKB48の「青空のそばにいて」という曲。

センターステージにスタンバイした2人がサビを歌い出すと、2人を乗せたステージがせり上がる…

 

2人を乗せた…

 

ナレーション なぜか柏木様だけがせり上がっていきます。

有吉さんが「いやぁ、すげー!」って言っていました(笑)

 

実は、まゆゆがスタンバイ位置を間違えてしまったのです。

 

ナレーション その結果、ひとり見世物状態の柏木様

 

ナレーション 仕方なくぐるぐる回る渡辺様というシュールな絵面に

 

ナレーション 思わず笑ってしまう柏木様ですが

 

ナレーション しでかした張本人は…

 

ナレーション このすまし顔

 

ナレーション ちなみに失敗をごまかすために生まれた、この手招きからの

 

 

ナレーション ハグは

 

ナレーション ファンの間で語り継がれる名シーンだそうです。

 

歌い終えた2人に東京ドームを埋め尽くしたファンから「ワー」という歓声が響きました。

 

VTR明けに拍手するゆきりん。西村知美さんが振り返って拍手して下さっているのに気付いて頭をちょこんと下げていました☺️

 

有吉さんが「みんなお客さん気付いてないんでしょ?」と聞くと、「誰も気付いてないと思って…」と説明を始めるゆきりん。

 

「しかも、ファンの方からあのまゆゆと私のシーンが名シーンだって、すごい言われてて」

 

「ずっとどこかでみんなを騙してる気がして」

 

「どっかで言いたかった!笑」

 

さらに「驚いただろう?だって、付いてこないんだもんね渡辺が」とゆきりんに聞く有吉さん。

 

「でも、私、後ろにまゆゆだったので、気付いてなくって」

 

「イヤホンに大人の方から『渡辺が乗れてない』」

 

「『でも、堂々としろ!』みたいな(笑)」

 

ゆきりんはステージが回転を始めて、まゆゆが視界に入るまで気付いていなかったと思います。

まゆゆがステージに乗れていないことに気付いたから、せり上がっているステージの端から中央に移動したのだと思います。イヤホンで伝えられたのは多分この後なんじゃないかなと私は思うのですが。

まゆゆだけでなく、ゆきりんも失敗に動じず堂々と歌い続けたのは流石だと思います。

 

「でも、ちょっと、その前のVTRの、ほら、白石麻衣さんが、こう、間違えた時のこうやってやってんのがやっぱアイドルっぽくて可愛いよね」と言う有吉さん。

 

続けて「渡辺の堂々とした感じ(笑)」と言う有吉さん😂

 

笑うゆきりん😆

 

「動じないっていう。あれはプロだね」と言う有吉さん。

 

「あれはプロなんですよ。本当にプロでした」とまゆゆのことを自分のことのように言うゆきりん☺️

 

テレビでは初出しのエピソードですが、2016年のラジオ『bayfm MEETS AKB48』でまゆゆが失敗エピソードとして話しています。

 

 

今回の『有吉大反省会』でこのエピソードを話すことを、おそらくゆきりんはまゆゆに伝えているんじゃないかなと私は思うのですが、どうなのでしょうか😌

 

優しい表情でまゆゆを手招きするゆきりん。嬉しそうに駆け寄ってゆきりんに抱きつくまゆゆ☺️

ゆきりんだけが高くせり上がるステージに乗って、その下をまゆゆがぐるぐる回るという絵面は確かにシュールですが、最後にハグする2人の名シーンを見たら、最初からこういう演出だったんだろうと納得してしまいますよね。

まゆゆが立ち位置を間違えるという偶然から生まれた名シーンですが、これは、まゆゆきりんだからこそ名シーンになったと思います。

私のようなまゆゆきりんファンにとっては「語り継がれる名シーン」という表現は決して大袈裟ではありません。

 

このエピソードを知らない方も多かったようなので、テレビでまゆゆきりんの名シーンを放送してもらえてよかったです。まゆゆも観ていたのかな?😌

タイトルとURLをコピーしました