ゆきりん、たかみなから歌声を好きと言われて「めちゃくちゃ嬉しい」

ゆきりん

ゆきりんが2月19日の文化放送『なな→きゅう』にゲスト出演しました。

 

 

 

たかみなが『なな→きゅう』金曜日にピンチヒッターとして出演するのは19日が最後でした。

スポンサーリンク

たかみなは同い年だけどやっぱり先輩

ゆきりんは8時台に生出演しました。

 

 

たかみなとゆきりんはこの日、今年初めて会うと言っていました。昨年は『トリニクって何の肉!?』の収録で会えていたと思うのですが、今年はまだ一緒に収録はしていないみたいですね。

 

寺島アナ:1期生のたかみなさんと、そして、3期生の柏木さんということなんですよね?

たかみな:そうなんです。年は同じなんですけどね。

ゆきりん:同い年なんですけど。

寺島アナ:そういう時はどうなんですか?先輩・後輩なんですか?同じなんですか?

たかみな:いや、この人ね、ずっと後輩感出すんですよ。

ゆきりん:どう見たって大先輩ですよたかみなさん。

たかみな:どう見たっておかしいじゃん。私がどう見たって老けてるみたいに見えるじゃないですか。やめて下さい。

ゆきりん:やっぱ先輩っていうのはありますよ、もちろん。

たかみな:なんかね、全然、私、同い年だからいいのになって思ってるんですけどね。「たかみな」みたいな感じでいいのにって。

ゆきりん:いやぁ、だから、「たかみなさん」って呼んでるんですけど、その、本当に人によってはというか、名字にさん付けだったり。

寺島アナ;「高橋さん」

ゆきりん:っていうパターンも。私は、その、なんていうんですかね、例えば「前田さん」とか。

たかみな:あっちゃんね。

ゆきりん:あるんですけど、「たかみなさん」って、あだ名にさん付けてるだけでも私の中では相当距離が近い方というか。

たかみな:いや、でも、みぃちゃんは「みぃちゃん」って呼んでるんですよ。

ゆきりん:みぃちゃんは「みぃちゃん」じゃないですか。

たかみな:くっそー!

ゆきりん:ちょっと、みぃちゃん年も1個下なので。

たかみな:距離がなかなか詰まらないんですわー。

 

たかみなは、もう何年も前から同い年だからタメ口でいいとずっと言い続けているのですが、これはもうこの先もずっと「たかみなさん」呼びでしょうね。でも、その方がしっくりくる気がします。YUKIRIN TIMEでは、たかみな呼びしてる時もありますけどw

 

私服の話も。

 

寺島アナ:この番組でも、たかみなさん一緒に柏木さんのお服の話はしたんですけれども。

ゆきりん:あらっ!

たかみな:そうですね。私たちやっぱりお互いダサかったっていう称号持ってますんでAKB時代の。

ゆきりん:確かに。

たかみな:そうなんですよ。でもやっぱり落ち着かれましたね、お洋服。

ゆきりん:思います?私もそんな服に触れられると思ってなかったんで、普通に普段着になりましたけど。

たかみな:おモテ女子の格好ですね。

寺島アナ:おモテ女子w

ゆきりん:おもて女子?

たかみな:モテ女子よ。

ゆきりん:あ、モテ女子。

たかみな:そうそうそうそう。

ゆきりん:そうですね、やっぱ落ち着きますね。個性がやっぱちょっと…でも、たかみなさんやっぱたかみなさんですよねw

たかみな:いや、ちょっとね、私ミスった。この話出るなら落ち着いた格好すればよかった。今日、ちょっと個性的なスカートとトップスを着てしまったので。

ゆきりん:そうですね…

たかみな:いや、めちゃくちゃ今イジりたい顔で見てる!

寺島アナ:いい感じで銀色のネックレス輝いてますよね。

ゆきりん:いいですよね。

たかみな:イジってるなぁ。

ゆきりん:いいですよw

たかみな:いやいや、表情がイジってるw

 

たかみなとゆきりんの、このイジりあう感じが私は好きです☺️

ゆきりんが「たかみなさん」ってあだ名にさん付けしているのは相当距離が近い方だと言っていましたが、本当にその通りなのだと思います。だから、ゆきりんも安心してたかみなをイジれるのだと思います。

 

こちらがそのたかみなの個性的な私服。寺島アナが仰った通り、銀色のネックレスも輝いてます✨

スポンサーリンク

たかみな「いい声だなっていつも思ってます」

そして、ゆきりんのソロシングル『CAN YOU WALK WITH ME??』についての話も。

 

たかみな:なんと7年5ヶ月ぶりのソロシングルが3月3日にリリースされます。タイトルは『CAN YOU WALK WITH ME??』です。

ゆきりん:はい。

たかみな:7年5ヶ月ぶり!?あんま聞いたことない。

ゆきりん:聞いたことないですよ。私、ソロデビュー8年なんですよ今。だから、8年の前半にめちゃくちゃたぶん頑張っちゃって、そこから7年5ヶ月開いちゃったw

寺島アナ:いや頑張ってましたよ。ずっと頑張ってますけど。

ゆきりん:優しい。

たかみな:これはファンのみなさん本当待望のって感じだと思いますが。こちらどんな曲でしょうか?

ゆきりん:そうですね、本当、今年30になる年っていうのもあって、改めて、AKBに現役でいるっていうのもあり、アイドルとか、歌を歌っていくことを続けていきたいっていう意思を表明した曲というか、特にファンの方に向けた1曲になっています。

たかみな:ミュージックビデオも拝見しましたけども。

ゆきりん:あっ、ありがとうございます。

たかみな:結構色んなシーンで分かれてるというか。いい顔して歩いてたと思ったら、すげー雨降ってきたり。

ゆきりん:雨降ったり、風吹いたり。

寺島アナ:風がものすごかったりとか。

たかみな:そう!あれはどうでした撮影。

ゆきりん:そうなんですよ。だから本当、冬に撮影だったので。

たかみな:寒い!

ゆきりん:めちゃくちゃ寒い。海辺とか。

たかみな:だから雨の時、顔色めちゃくちゃ悪くなったの?

ゆきりん:そうですよね!そうなんですw

たかみな:思ったw

ゆきりん:濡れちゃったらもう一発勝負です、みたいに言われて、めちゃくちゃ緊張して。濡れちゃったらやり直し出来ないってなったんですけど、結果5回撮影して1時間ぐらいずっとびしょ濡れになりながらw

たかみな:すごい過酷!

ゆきりん:すごいとにかく頑張った撮影って感じです。

 

ファンに向けた曲だというのは最初に聴いてすぐに伝わりました。MVの撮影は本当に過酷だったのですね。ゆきりんが風邪を引かなくて本当によかったです。

 

そして「CAN YOU WALK WITH ME??」を流した後。

 

たかみな:ゆきりんは本当に、声がまたね、いいんですよ。

ゆきりん:うぇっ!?

たかみな:好きですよ私は。

ゆきりん:ありがとうございます。

たかみな:なんでちょっと笑うの。

ゆきりん:いや、初めて、初めてこんな面と向かって。

たかみな:確かにあんま言ったことないかも。

ゆきりん:嬉しい。なんかそんな話になることないので。めちゃくちゃ嬉しいです。

たかみな:いい声だなっていつも思ってます。

ゆきりん:ありがとうございます。

 

これは嬉しいですよね☺️

 

たかみなは、前にもゆきりんの歌声を褒めてくれたことがあって、私はそれがすごく嬉しかったのでよく覚えています。

面と向かってではなく、ブログででしたけど。

 

アメブロの絵文字込みでお伝えしたいので引用ではなくスクショで。

高橋みなみでス☆ 初披露♪♪」より。

 

2012年7月15日のたかみなのブログ(ノースリーブスオフィシャルブログ)。ゆきりんの誕生日ですね。

ゆきりんが芸能界で尊敬する人はたかみな

ゆきりんから見た総監督たかみなの存在について。

 

ゆきりん:1番すごいなって今も思うのが、毎日どんな仕事の時も必ず率先して1番目に準備して、1番目に楽屋を出発する。で、みんなに「行くよ!」って言って。それってやっぱ自分が出来ないと人に言えないっていうのがあったのかわかんないですけど。

たかみな:ありがとうございます。

ゆきりん:本当に思ってました。私、今も尊敬する人みたいなやつで、私いっつもたかみなさんって言ってます。

たかみな:言ってくれてるよね?

ゆきりん:私、本当に。この芸能界の尊敬する人でたかみなさんって。

たかみな:私、本当に嘘でしょって思ってて。ファンの人がやっぱ教えてくれるんですよ。ゆきりんがそういう風に言ってくれてたよとか。本当に!?と思って。

ゆきりん:いや本当に思います。

たかみな:ありがたい話ですよね本当に。

ゆきりん:声をあげることの大変さは、やっぱりやってみなきゃわかんないですし。

たかみな:声をあげることw

ゆきりん:いや大変ですよ、あんな大人数の。

たかみな:それこそさ、最年長になってるわけですよね?そうなると、なんか言わなきゃいけないタイミング出てきません?

ゆきりん:確かに。だから、今は結構言ってますね。なんだかんだ。

たかみな:おー!

ゆきりん:でも、たかみなさんが言ってるのが頭にすごい残ってるから、結構想像しながらやったりしてます。たかみなさんって、どう言ってたかなとか。

たかみな:めっちゃ恥ずかしいじゃん。

寺島アナ:あの言葉を今言うタイミングだみたいな?

ゆきりん:とか、どうやってあの説得力が出てたんだろうとか、めっちゃ考えます。

 

上海でのインタビューやWEBマガジン『Fanthology!』でのインタビューでも尊敬する人にたかみなの名前を挙げています。

 

 

 

また、ラストメッセージというテーマでリスナーさんから「私のラストメッセージの思い出。2017年まゆゆの卒業コンサートでゆきりんが読んだ手紙です。同期で仲良しだったまゆゆの卒業にあまり泣かないゆきりんが泣きながら手紙を読む姿を見て、もらい号泣してしまいました」というメールが届いていました。

 

たかみな:そうね、ゆきりんってあんま泣かないもんね。

ゆきりん:いや、ほんとに。結構、その総選挙とかでも全然泣いたりしないんですけど。

たかみな:なんか涙出ない人なのかなって思ってました。

ゆきりん:そんなことないw なんか照れというか。なんか、その、アイドル=いつも笑顔みたいなのが自分の中にすごいあって。でも、やっぱ歳重ねると涙腺緩みますよね。

たかみな:いや、そんなに歳重ねてないからw

ゆきりん:涙腺緩みます本当に。だから、最近、卒業とかメンバーの。泣いちゃいますねめちゃくちゃ。

たかみな:ね、だからいつぞやか来るみぃちゃんの卒業も、もしかしたら柏木さんの涙が見られるかも。

ゆきりん:やだなぁ。寂しいなぁ。

たかみな:やだなぁw

 

この流れだったので、まゆゆの話になるかなと思ったのですがなりませんでした。

 

最後にYouTube「ゆきりんワールド」の話になって、たぶん今日か明日AKBに関連した動画をあげると話していたので、日付変わって今日、動画があがるのではないかと思います。

 

 

たかみなとゆきりんのトークをたっぷりと聞くことが出来て、嬉しかったですし、楽しかったです☺️

 

 

たかみなと寺島アナが『CAN YOU WALK WITH ME??』通常盤CDを持ってくれていますね😊

 

ゆきりんのインスタストーリー。

 

 

たかみなのインスタストーリー。

 

 

たかみな4ヶ月間のピンチヒッター本当にお疲れさまでした💐

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆきりん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
B推しをフォローする
寝ても覚めても
タイトルとURLをコピーしました